Home » Interview » 初開催!アフターコロナの商品・サービス提案 中小企業マーケット TOKYO 2022 展示会開催宣言 東京商工会議所 渋谷貴司さん

初開催!アフターコロナの商品・サービス提案 中小企業マーケット TOKYO 2022 展示会開催宣言 東京商工会議所 渋谷貴司さん

初開催!アフターコロナの商品・サービス提案 中小企業マーケット TOKYO 2022 展示会開催宣言

東京商工会議所 ビジネス交流部 副部長 ビジネス交流センター所長 会員交流センター所長 渋谷貴司さん

コロナ時代を生きる中小企業のための「中小企業マーケットTOKYO2022」が初開催。中小企業の販路開拓を支援する商談会を開催してきた東京商工会議所が東京ビッグサイトを会場に、はじめて展示会というフォーマットで実施する。

大河ドラマ「青天を衝け」の渋沢栄一が初代会頭を務め、中小企業を中心に東京都の企業の成長を支援してきた東京商工会議所(以下、東商)。新型コロナウイルスの感染拡大により、厳しい市況にある小規模企業者、中小企業の販路拡大・売上拡大を目的に「中小企業マーケットTOKYO 2022」を初開催する。

とくに深刻な影響を受けた企業が多い「ものづくり」、「フード」、「ライフスタイル」、「観光、体験サービス」の4 分野で、東京都内に事業所をもつ企業、297 社が出展。

会場にはアフターコロナからの復興を盛り上げ加速させる製品・サービスが揃う。2 日間で1 万人の来場者を目標としている。

企業を継続支援する東商ならではの初出展が多数

東商のビジネス交流部は、これまで、ものづくりや食品の分野を中心に多くの商談会を開催。東商のブランド力やネットワークを活かした大手企業バイヤーとのマッチングは、小規模企業者や中小企業にとって貴重な機会だ。

また、23 区内支部の経営指導員による“ 現場主義” の対話や、販促にとどまらない継続的な経営支援によって培われた8 万件におよぶ会員ネットワークを活かし、これまで展示会に出なかった初出展企業が多いのも特長的だ。バイヤーにとって未知の魅力的な仕入先の開拓は大きな武器となる。

新製品やスタートアップ企業だけでなく、大手企業のサプライチェーンに参画し、これまで販路開拓をしてこなかった実力派の企業も、「東商の展示会ならば」と出展し、減少した売上をカバーする新規取引先を探す機会する

一方で、展示会の運営についてビジネス交流部副部長の渋谷貴司さんは「300 社規模の展示会の実施は初めて。商談会とは規模の違いだけでなく、まったく別物。これまでの経験だけではわからないことも多い」と語る。

そこを支えるのが共催の東京ビッグサイトだ。会場提供だけでなく、共催として事務局業務を行うほか、企画・運営をさまざまな面でサポートする。JIMTOF など主催事業で培った知見を活かしている。

リアル開催とオンラインいいとこ取りでなく両使い

会員企業へのDM、長年にわたり実施してきた、“ ものづくり”、“ 食品” 関連商談会の参加者へのメール、経営支援などの活動での関係性ある企業への声かけ、あらゆるソースを使って来場者誘致を行う。ライフスタイルや観光などの新たな分野では、有料の広報活動や関連団体への働きかけなど、多面的に展開。

オンライン開催は、日程が合わない人や遠隔地からの参加など来場者増も見込める。「中小企業マーケットTOKYO 2022」のオンライン展は、企業紹介や製品PR の動画だけでなく、出展社ブースページ、チャット機能、ビデオ商談機能、資料ダウンロードなど充実した内容で、1 月17 日から31 日まで実施する。

「来場者数も重要な指標だか、多くの方が商談をして、ビジネスにつなげることが本来の目標」と渋谷さんは話す。1 人の参加者がオンラインとリアルの双方を活用するハイブリッド参加を提案。会期前に事前情報収集と商談予約、会期中に展示会場で商談、会期後のフォローや見逃した企業とのコンタクトはオンラインで、というかたちだ。

リアル開催重視の想いは、オンラインで商談会に参加したバイヤーの声から得たもの。「製品の情報だけでなく相手の表情を見ながら話すことが商談には欠かせない」、「取引先の人となりを見ることが、製品の情報以上に必要」という要望が多い。BtoB の高額な設備投資はオンライン商談だけでは難しいし、必要最低限な情報交換だけで終わり、話が弾まずに不完全燃焼になることも少なくない。

もちろん展示会場ではしっかりと感染防止対策に取り組む。東京ビッグサイトは自社でガイドラインを策定するだけでなく、主催事業や会場提供として多くの経験をもつ。事前登録による来場者管理、マスク着用、消毒など、検温体調チェックといった対策はこれまで同様にしっかりと行っていく。

東商のネットワークを活用した多彩な出展企業とユニークな製品・サービスを、リアルとハイブリッドの双方でくまなく探すチャンスだ。

中小企業マーケット 展示会レポート

 

開催概要

名称: 中小企業マーケット TOKYO 2022
会期: 2022 年1 月26 日( 水)・27 日( 木)
リアル
2022 年1 月17 日( 月) 〜 31日( 月)
オンライン
時間: 10:00 ~ 17:00
会場: 東京ビッグサイト 東1ホール
主催: 東京商工会議所
共催: ( 株) 東京ビッグサイト
入場: 無料(事前登録制)

 

中小企業マーケットTOKYO2022

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts