Home » News » 「音」の可能性に着目した体験型イベント『サウンドデザインフェスティバル 2017』 12/9・10開催

News timeline

インターネット展示会.tv
10月 18, 2018

[第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018] 手動式入浴リフト「バスラック」 – 精工技研株式会社

インターネット展示会.tv
10月 18, 2018

[第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018] 手動式入浴リフト「バスラック」 – 精工技研株式会社

インターネット展示会.tv
10月 18, 2018

[第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018] 手動式入浴リフト「バスラック」 – 精工技研株式会社

インターネット展示会.tv
10月 18, 2018

[第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018] 手動式入浴リフト「バスラック」 – 精工技研株式会社

インターネット展示会.tv
10月 18, 2018

[第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018] 手動式入浴リフト「バスラック」 – 精工技研株式会社

News
10月 18, 2018

革新的な技術と創造的アイデアの探求「Think Global, Think Hong Kong」11月1日に東京で再び開催

News
10月 18, 2018

いいアイデアを生む環境づくりとは〜赤坂インターシティコンファレンス1周年記念イベント

News
10月 18, 2018

先端技術企業コンソーシアムにイベントアプリのブレイブソフトも参画

News
10月 18, 2018

11月2日は都市農業の日!収穫の秋を体感できる 「第47回東京都農業祭」を明治神宮にて11月2日と3日に開催

News
10月 17, 2018

第1回『ロシアフェス』in 代々木公園 ロシア文化・食・美人に出会える2日間

「音」の可能性に着目した体験型イベント『サウンドデザインフェスティバル 2017』 12/9・10開催

ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会/浜松市は、2014年12月にユネスコ創造都市ネットワークの音楽分野へ加盟したことを契機とし、音楽の多様性と創造性を追求するため、2016年に「サウンドデザインシンポジウム」を開催。このシンポジウムで得られた成果を具体的に展開するため、「音」の可能性に着目した浜松市として初めての試みである『サウンドデザインフェスティバルin浜松2017』を2017年12月9日(土)~12月10日(日)にアクトシティ浜松展示イベントホールにて開催する。

【概要】
名称   : サウンドデザインフェスティバルin浜松2017
日時   : 2017年12月9日(土)~12月10日(日)両日10時~17時
料金   : 無料
場所   : アクトシティ浜松 展示イベントホール(JR浜松駅から徒歩5分)
公式サイト: http://www.hcf.or.jp/sdf2017/
主催   : ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会/浜松市

【ワークショップ参加申し込み】
楽曲制作ワークショップ「世界にひとつだけの歌~オリジナル曲を作ろう~」のみ公式ウェブサイト申込みフォームにて受付。
申込みフォーム: http://www.hcf.or.jp/sdf2017/form/
そのほかは会場にて当日会場での参加受付。

【出展】※順不同
《楽器メーカー等》ヤマハ株式会社、ローランド株式会社、株式会社河合楽器製作所、浜松ホトニクス株式会社、ゼンハイザー有限合資会社、株式会社ベストブラス、有限会社マンダリンエレクトロン、有限会社安藤太鼓店、昭和楽器製造株式会社、江崎ギター工房、ATV株式会社、株式会社rimOnO 他