海外でのインバウンドマーケティング活動を総合支援

北京・上海・台北・香港・バンコクの5拠点にてインバウンドデスク提供サービスを開始

総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役社長:西江肇司、東証一部:6058、以下ベクトル)は、海外拠点に於いて、インバウンドデスク提供サービスを、9月17日(木)より開始する。

2020年の東京オリンピックの開催に向けて増加が見込まれる外国人に向けて情報発信が実施できるサービス。スピーディーかつ安価に現地メディアへの情報提供や取引先の開拓が可能になる。

中国・台湾・香港・タイの現地法人等を活用し、今後訪日外国人向けにマーケティングを実施したい企業に対し、現地駐在員事務所設立や法人設立につなげられる様々なサービスを提供。

進出希望企業は海外での活動を開始するには従来6カ月から1年の時間と予算が必要だが、今回のサービスは現地で活動を行うためのスタッフを、必要に応じてベクトルが専従スタッフとして採用。利用企業が自ら駐在員事務所を開設したり、現地法人の設立を行わなくても、対象国でのマーケティング活動や営業活動が最短で実施可能になる。本格的な法人設立の段階には、専従スタッフを新設現地法人にそのまま転籍させることもできる。

今後増加が見込まれるタイ以外のASEAN諸国へは、タイからサポートする形でサービス提供を開始し、今後の企業ニーズに応じて拡大していく予定。

【インバウンドデスク実施事例】
既に香港では「京都市海外情報発信・収集拠点」業務を展開。香港メディアに対して、京都の観光情報についてのリリース配信や京都取材への誘導・メディア取材におけるヒアリング・掲載フォローアップ等の連絡調整業務だけでなく、ローカル旅行代理店に対しても京都に関連した旅行商品の造成を促進、香港側の代表窓口として業務を遂行中。また、現地語での京都公式FACEBOOKページの運営等WEB・SNSの活用により京都へのインバウンド顧客増加のための総合的なマーケティング支援を展開中。

【株式会社ベクトル 会社概要】

会社名 : 株式会社ベクトル
住 所 : 東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設 立 : 1993 年3 月30 日
代表者 : 西江 肇司
資本金 : 1,738百万円(2015年2月28日 現在)
事業内容: マーケティング分野における戦略的PR
URL  : http://www.vectorinc.co.jp/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る