「音」の可能性に着目した体験型イベント『サウンドデザインフェスティバル 2017』 12/9・10開催

ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会/浜松市は、2014年12月にユネスコ創造都市ネットワークの音楽分野へ加盟したことを契機とし、音楽の多様性と創造性を追求するため、2016年に「サウンドデザインシンポジウム」を開催。このシンポジウムで得られた成果を具体的に展開するため、「音」の可能性に着目した浜松市として初めての試みである『サウンドデザインフェスティバルin浜松2017』を2017年12月9日(土)~12月10日(日)にアクトシティ浜松展示イベントホールにて開催する。

【概要】
名称   : サウンドデザインフェスティバルin浜松2017
日時   : 2017年12月9日(土)~12月10日(日)両日10時~17時
料金   : 無料
場所   : アクトシティ浜松 展示イベントホール(JR浜松駅から徒歩5分)
公式サイト: http://www.hcf.or.jp/sdf2017/
主催   : ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会/浜松市

【ワークショップ参加申し込み】
楽曲制作ワークショップ「世界にひとつだけの歌~オリジナル曲を作ろう~」のみ公式ウェブサイト申込みフォームにて受付。
申込みフォーム: http://www.hcf.or.jp/sdf2017/form/
そのほかは会場にて当日会場での参加受付。

【出展】※順不同
《楽器メーカー等》ヤマハ株式会社、ローランド株式会社、株式会社河合楽器製作所、浜松ホトニクス株式会社、ゼンハイザー有限合資会社、株式会社ベストブラス、有限会社マンダリンエレクトロン、有限会社安藤太鼓店、昭和楽器製造株式会社、江崎ギター工房、ATV株式会社、株式会社rimOnO 他

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る