Home » News » 世界各国の最先端デジタルアートが集結! プロジェクションマッピング世界大会 開催

世界各国の最先端デジタルアートが集結! プロジェクションマッピング世界大会 開催

2018年3月10日(土)~5月20日(日)の約2か月間に渡り、世界のトップクリエイターがプロジェクションマッピングで技を競う唯一無二の国際大会「プロジェクションマッピング世界大会 プロローグ ~1minute projection mapping in ハウステンボス~」が開催される。作品テーマは「HANA(花/華)」。クリエイター各々の個性を表現した約1分の作品を、オランダの宮殿を忠実に再現した「パレス ハウステンボス」の壁面に投影し、国際性溢れるハイレベルな作品を一堂に展開する。2019年3月実施予定の「プロジェクションマッピング世界大会」のプロローグとして開催。2018年の大会では、有識者審査員による審査の他、観客による一般投票も行い、グランプリを決定する。

▼プロジェクションマッピング世界大会プロローグについて▼
アジア最大のプロジェクションマッピング国際大会、かつ最も歴史が古い大会のひとつ、「プロジェクションマッピング国際コンペティション」。本大会はその第6回大会。

▼大会概要▼
■期間 2018/3/10(土)~5/20(日)
■場所 パレス ハウステンボス
■時間 約40分
※期間中19-20時の間に上映予定
■料金 ●1DAYパスポート提示…500円
●散策チケット提示… 700円
●アフター5パスポート、年間パスポート提示… 無料
※ハウステンボス入場料別途必要

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。