Home » News » 東京駅で全国各地の味が楽しめる「柿の種ワールド」が6月1日(金)より開催中

東京駅で全国各地の味が楽しめる「柿の種ワールド」が6月1日(金)より開催中

「柿の種」の魅力を広げる事を目的に、東京駅「東京おかしランド」イベントスペースにて『柿の種ワールド』を2018年6月1日(金)から6月17日(日)の期間限定で開催している。

『柿の種ワールド』は、柿の種の裏のウラをのぞくことができるイベント。誰もが知っていると思っている柿の種。でも、その裏にはまだあなたが知らない柿の種の奥深い世界が存在する。いつもの街を歩くときに、一歩路地裏に入ると意外な発見があるように、ワクワクする出会いを提供。ご当地でしか買うことのできない地域限定柿の種から、まだ一般では発売されていない新商品・コラボ商品まで、様々な「柿の種」に出会える。

主催:亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長  COO:佐藤   勇)

■『柿の種ワールド』開催概要
開催日時:2018年6月1日(金)~17日(日) 営業時間:9:00~21:00
開催場所:東京駅一番街 地下1階 東京おかしランド イベントスペース (JR東京駅 八重洲北口地下1階)
『柿の種ワールド』スペシャルサイトURL:http://www.e-kakinotane.com/kakinotaneworld/

イベントマーケティング 編集部

イベントマーケティング 編集部

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。