Home » News » 博展グループのタケロボがマスコットロボット「ロボコット」の量産販売を開始

博展グループのタケロボがマスコットロボット「ロボコット」の量産販売を開始

株式会社博展のグループ会社のタケロボ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 竹内 清明 以下「タケロボ」)は、同社が製造するマスコットロボット「ロボコット」の量産販売を行うことを決定した。「ロボコット」は誰もが簡単に楽しく利用でき、人々の生活に役立つことをコンセプトにタケロボが開発したマスコット型のサービスロボット。楽しさと有用性を兼ね備え、かつコスト面や操作性、メンテナンスなどにも優位性を実現しており、多くのイベントや店舗等で好評を博し、各種メディアにも大きく取り上げられている。すでに、金融機関や大型施設、IT機器メーカー等に対して受注生産を行ってきたが、問い合わせや発注量が増加していることから、量産化を決定。今回の量産化においては「ロボコット」自体のバージョンアップも行い、「駆動部の取り外しによる破損の回避」「カラーラインナップの追加」「実装コンテンツの充実化」を実現。博展グループでは、今後も機能面・コンテンツ面におけるさらなる製品力の向上を実現し、人々の生活に役立つロボットの提供を目指す。

【ロボコット 製品案内】
マスコットロボット「ロボコット」は(1)コンパクトで設置しやすいサイズとデザイン(2)必要のない機能を削り、リーズナブルで有用性の高い機能を拡充(3)操作・運用・設定が簡単でシンプル(4)柔軟なカスタマイズ対応が可能、をコンセプトにタケロボ株式会社が開発し、実用化したサービスロボット。

主要スペック
・サイズ:28cm(高)×30cm(幅)×17cm(奥行)
・画面 :8インチ(タッチパネル形式)
・駆動部:両腕
・その他:カメラ/マイク/スピーカー/WiFi/USBポートなど

主要機能
・両腕の駆動
・音声(発声・多言語)
・画面表示(+タッチパネル)
・簡易セットアップ
・WindowsOSによるアプリケーション稼働(Windowsアプリ・Flashアプリなど)

その他
・画面表示だけでなく、ぬいぐるみ筐体につき、外観のカスタマイズも可能

本件に関する問い合わせ先
タケロボ株式会社 広報担当
Tel: 03-6821-9751(直通)
〒104-0045 東京都中央区築地一丁目13番14号 NBF東銀座スクエア
http://www.takerobo.co.jp/

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。