Home » News » 羽田空港国際線ターミナル初のアウトバウンドの祭典 「もっと!海外へ2018 ~羽田から世界へ~」開催

羽田空港国際線ターミナル初のアウトバウンドの祭典 「もっと!海外へ2018 ~羽田から世界へ~」開催

東京国際空港ターミナル株式会社(本社所在地:東京都大田区羽田空港2-6-5、代表取締役社長:土井 勝二)は、2018年3月30日(金)から4月1日(日)までの3日間、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)協力のもと、アウトバウンド需要の喚起を目的とした展示会形式のイベント「もっと!海外へ2018 ~羽田から世界へ~」を羽田空港国際線ターミナルにおいて初開催する。本イベントでは、世界各地23の国や地域から、39の航空会社や政府機関などがPRブースを出展する他、旅行会社などによる21の海外旅行セミナーを実施。その他にも各種ステージイベントやフードイベント、回遊型イベントの謎解きラリーなど、旅の魅力を感じることができるイベントも数多く実施する。

【名称】もっと!海外へ2018 ~羽田から世界へ~
【主催】東京国際空港ターミナル株式会社(TIAT)
【協力】一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
【開催日時】2018年3月30日(金)~4月1日(日)10:00~18:00
【会場】羽田空港国際線ターミナル 3F~5F

【ホームページ】
https://haneda-to-world.com/

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。