Home » News » 海外で展開するデジタルマーケティング施策の効果測定が可能に

海外で展開するデジタルマーケティング施策の効果測定が可能に

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、執行役 グローバルCTO 小川久仁子、以下「マクロミル」)は、デジタルマーケティング施策の態度変容効果を実行動ベースで測定するサービス「AccessMill(アクセスミル)」の海外対応版、「GLOBAL AccessMill(グローバル アクセスミル)」の提供を開始した。

ログデータの測定可能地域は、日本国内に加え主要10か国(オランダ、イギリス、アメリカ、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア、ブラジル、インド、中国)に拡大。さらに今後、訪日需要が大きく見込まれているアジア地域を含め、延べ30カ国程度へ拡大予定。国内外で展開する施策の効果を 統合して測定・分析が可能になる。

■「AcccessMill」とは?
オンライン上の行動ログデータと、マクロミルが提供するリサーチサービスを組み合わせた、実行動ベースでオンライン広告効果測定やサイト訪問者のリサーチ・分析を行うことができるサービス。通常の広告効果測定ツールやアクセス解析ツールでは測れない、認知度・ブランド好感度・購買意向などの広告効果測定が可能。

■「GLOBAL AccessMill」の概要
これまで「AccessMill」が対象としていた日本国内に加え、主要10か国(オランダ、イギリス、アメリカ、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア、ブラジル、インド、中国)の特定のWebサイト訪問者のプロファイリングや、実行動ベースでのオンライン広告効果測定、サイト訪問者のリサーチ・分析が可能。アジア地域を含め、延べ30カ国程度へ拡大する予定。

■サービスサイト(詳細はこちら)
http://www.macromill.com/service/accessmill/accessmill.html

【マクロミルの概要】  http://www.macromill.com/

社名:株式会社マクロミル
所在地:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F
設立:2000年1月31日
代表者:代表執行役 小西克己
資本金:93億6,000万円(2015年6月現在)
従業員数:1,533名(連結、2015年6月末現在)
事業内容:インターネットリサーチ事業を核としたマーケティングサービス

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。