7/28(土) 「第1回GIN LIVE Tokyo」開催

GIN LIVE Tokyoは、昨今のジン人気の高まりを受けて開催されるジンに特化したウイスキーマガジン主催のイベント。世界に先駆けて7月28日(土)に東京で初開催される。現在のクラフトジンを語る上で欠かせない3ブランドの無料公開セミナーが決定した。

イベント名:GIN LIVE Tokyo 2018
ウェブサイト:http://gin-live.jp/
日時:2018年7月28日(土)12:00-18:00
場所:秋葉原UDX アキバ・スクエア
主催:ウイスキーマガジン(株式会社ドリンクス・メディア・ジャパン)
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002261403P0030001P0006
来場予定人数:1,000名
出展予定企業:ウィスク・イー、雄山、京屋酒造、キリンビール、小正醸造、サントリー酒類、三陽物産、ジャパンインサイト、スコッチモルト販売、スリーリバーズ、中国醸造、中野BC、バカルディ ジャパン、本坊酒造、まさひろ酒造、レミー・コアントロー・ジャパン (50音順)

<ステージプログラム>
◆13:00~13:30◆
『サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU(六)について』
― 鳥井和之氏(GIN & SPIRITSシニアスペシャリスト) ―
1936年のヘルメスジン製造開始から培ったサントリーのGinづくりへのこだわりやジャパニーズクラフトジンROKU誕生秘話及び、その魅力、生産地である大阪工場の歴史などを含めてROKUのGIN & SPIRITSシニアスペシャリストである鳥井氏によるブランドセミナー。

◆14:00~14:30◆
『世界で一番風変わりなジン「Hendrick’s」の魅力』
― アリー・マーティン氏(ヘンドリックスジン グローバルブランドアンバサダー) ―
ロンドンで最高のバーの一つである「Peg+Patriot」でヘッドバーテンダーを務め、世界でも有名なエディンバラにある「Bramble bar」などで活躍、その後、UKのブランドアンバサダーを経て、2017年にHendrick’s Gin のグローバルブランドアンバサダーとなり世界中にその魅力を伝えている。

◆15:00~15:30◆
『季の美 - No.1 Premium Gin in Japan』
― アレックス・デービス氏(ヘッドディスティラー) ―
ヘリオットワット大学で醸造と蒸溜学を修めた後、チェイス蒸溜所、コッツウォルズ蒸溜所に勤務。商品設計を担当したコッツウォルズ ジンは、ワールド ジン アワードで「ベスト ロンドンドライジン」を受賞。いま、世界が注目する若き才能。

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る