Home » MICE » JNTO国際会議統計2017年会場別開催実績 パシフィコ横浜が国内MICE施設で1位に

JNTO国際会議統計2017年会場別開催実績 パシフィコ横浜が国内MICE施設で1位に

国内最大級の複合MICE施設※1、パシフィコ横浜が、JNTO(日本政府観光局)が発行している「国際会議統計」※2の2017年会場別開催実績において「開催件数」「参加者総数」「外国人参加者数」のいずれも国内MICE施設の中でトップに。

「開催件数」では14年連続1位、「参加者総数」では15年連続1位

2020年春には、隣接地に新しいMICE施設「パシフィコ横浜ノース」の開業を予定、すでに50件を超える国際会議などの開催が決定している。

パシフィコ横浜で開催された2016年の主な国際会議 
・第50回アジア開発銀行年次総会(The 50th Annual Meeting of the Board of Governors of the Asian Development Bank (ADB))
(2017年5月4日~7日開催)
・第10回アジア太平洋不整脈学会学術集会(The 10h Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session)
(2017年9月14日~17日開催)
・第18回世界肺癌学会議(The 18th World Conference on Lung Cancer of the International Association for the Study of Lung Cancer (IASLC))
(2017年10月15日~18日開催)

※1「MICE」について
Meeting(企業などの会議)、Incentive Travel(企業などの行う報奨・研修旅行)、Convention(国際機関・学会などが開催する総会、学術集会など)、Exhibition/Event(展示会・見本市/イベント)などビジネスイベントの総称
※2 「国際会議統計」について
JNTOが毎年発表している統計で、日本における国際会議の開催実績を集計・分析した統計、 開催された国際会議のデータ、並びに国際団体連合 (UIA: Union of International Associations) が発表した世界の国際会議統計を掲載した、国内唯一の国際会議の開催実績に係る資料

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。

Similar posts