Home » News » 現代アートとしての書道作品を広く一般に向けて発表する、国内最大規模のグループ展「ART SHODO FESTA 2019」開催

現代アートとしての書道作品を広く一般に向けて発表する、国内最大規模のグループ展「ART SHODO FESTA 2019」開催

ART SHODO FESTA実行委員会は、2019年6月21日(金)〜23日(日)に「ART SHODO FESTA 2019」を開催する。ART SHODO FESTA(以下、ASF)は、現代アートとしての書道作品を広く一般に向けて発表する、国内最大規模のグループ展示及びアートイベント。
WEBサイトURL:https://artshodofesta.tumblr.com/

-ART SHODO FESTA開催要項-

◆イベント内容
6月21日(金)~23日に三鷹市芸術文化センターにおいて、選考通過者50名(予定)によるグループ展示を開催。
6月21日(金)夜はナイトイベントとして、出品者によるギャラリートークを予定。進行役は書家であり、現代アーティストの山本尚志氏。インタビューに質疑応答を交え、楽しいひと時を。
6月22日(土)には、山本豊津氏×山本尚志氏によるトークイベント、さらにアートコレクターであり、横浜美術大学教授の宮津大輔氏による特別講演「グローバルな現代アート視点から、書の可能性を考える」(仮)や、終了後の懇親会など、様々なイベントが繰り広げられる。
最終日となる6月23日(日)は、パフォーマンスイベントとして、出品者による公開制作を予定。3日間のフィナーレを飾っていただきます。進行役は中嶋敏生。

◆会期
2019年6月21日~6月23日の3日間
6/21(金)14時~22時(19時よりナイトイベント実施)
6/22(土)10時~18時
6/23(日)10時~18時

◆会場
三鷹市芸術文化センター
〒181-0012  東京都三鷹市上連雀6-12-14

◆入場料
600円(3日間フリーパス券)

◆ナイトイベント
会期:6/21(金)19時~
出品者によるギャラリートーク(司会&インタビュアー:山本尚志)

◆トークイベント
会期:6/22(土)15時30分~16時30分
山本豊津(東京画廊+BTAP)×山本尚志(書家・現代アーティスト)

◆特別講演
「グローバルな現代アート視点から、書の可能性を考える」(仮)
会期:6/22(土)17時~18時
宮津大輔(横浜美術大学教授)

◆パフォーマンスイベント
会期:6/23(日)15時~
参加アーティスト達による、公開制作パフォーマンス。(司会進行:中嶋敏生)

◆エントリー及び選考等について
【選考スケジュール】
書類選考応募開始
1/7
応募締切
3/10
合格発表予定日
3/22

【選考委員】
富山剛成(ギャラリーNOW)
正木なお(Gallery NAO MASAKI)
山本尚志(書家・現代アーティスト)
山本豊津(東京画廊+BTAP)
敬称略

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。