2つのお茶まつりを同時開催~静岡市お茶まつり・全国お茶まつり静岡大会~11月14日・15日

お茶のまち静岡市にて、お茶の新しい魅力を発信する2つのお茶まつりが同時開催される。JR静岡駅から茶町周辺・静岡茶市場まで2kmほどの市街地が会場。お茶の歴史や基本情報・楽しみ方の紹介から新作お茶スイーツ等の販売、茶道や茶の手揉みなど様々な体験もご用意。会場内各所で美味しいお茶のおもてなしもあり。

【第4回 静岡市お茶まつり】
~発見!体験!お茶のまち~
11月1日は「静岡市お茶の日」。関連イベントのメインとなるのが、この静岡市お茶まつり。「静岡市のお茶」や「お茶のまち静岡市」の情報・魅力が大集合!
日時:2015年11月14日(土)・15日(日)、10:00~16:00
会場:青葉シンボルロード(静岡市葵区呉服町ほか・静岡市役所静岡庁舎近く)
主催:静岡市(経済局 農林水産部 農業政策課)
TEL 054-354-2089
◆静岡市ホームページ「平成27年度静岡市「お茶の日」記念事業」
http://www.city.shizuoka.jp/172_000034.html
◆お茶のまち静岡市
http://www.ochanomachi-shizuokashi.jp/

■大茶店市
~お茶の魅力が大集合!~
産地ごと特徴のある「静岡市のお茶」や、お茶スイーツ、お茶を使った料理…お茶漬け、おでん、パスタなど、定番から驚きの取り合わせまで、お茶の魅力が大集合。
・「静岡市のお茶」販売…市内の茶生産者や茶商等による自慢のお茶
・お茶×スイーツ販売…お茶を使った、またはお茶に合うスイーツ
・お茶×料理販売…お茶を使った、またはお茶に合う料理
・お茶関連商品販売…おしゃれな茶器、お茶のアロマなど
■「お茶のまち静岡市」紹介・体験コーナー
~お茶の楽しみ方を再発見!~
お茶の美味しい入れ方や闘茶体験、お茶の製造工程の実演紹介などを通じ、「お茶」や「お茶のまち静岡市」を楽しみながら知ることができる企画を実施!
・お茶のまち静岡市・お茶の美味しい入れ方紹介
・茶製造工程紹介…製茶工程を、ミニ製茶機械により実演
・お茶ツーリズム紹介…「おおさわ縁側カフェ」「お茶のまち静岡市タクシーツアー」など、お茶のまちならではの、お茶ツーリズムを紹介
■第4回静岡市お茶の日ポスターコンテスト入賞作品展示
~私の好きな「お茶の時間」~
入賞作品を展示。授賞式は「全国お茶まつり静岡大会」ステージイベント内で開催。

【第69回 全国お茶まつり静岡大会】
~おしゃれに楽しむ お茶の新しいカタチ しずおかO-CHAコレクション~
「全国お茶まつり」は、茶の消費拡大など国内茶業の振興を目的に、全国の茶生産者・茶商・茶関係団体が一丸となり毎年度国内で開催しているお茶の祭典。
日時:2015年11月14日(土)、15日(日)、10:00~16:00
主な会場:
・青葉シンボルロード(静岡市葵区呉服町ほか)
・MIRAIEリアン(静岡市葵区七間町12-4)
・静岡茶市場(静岡市葵区北番町94)
・静岡市民文化会館(静岡市葵区駿府町2-90)
内容:大会式典、消費拡大イベント、全国茶品評会、全国茶生産青年の集い
主催:第69回全国お茶まつり静岡大会実行委員会
実行委員会事務局:公益社団法人 静岡県茶業会議所内(静岡市葵区北番町81)
TEL 054-271-5271
URL http://shizuoka-cha.com/
◆第69回全国お茶まつり静岡大会HP
http://shizuoka-cha.com/69ocha-fes/

■大会式典(関係者のみ)
日時:2015年11月14日(土)、10:00~12:00
会場:静岡市民文化会館 中ホール
※大会式典内で全国茶品評会褒賞授与式、茶業技術審査会褒賞授与式を実施
■消費拡大イベント
青葉シンボルロード会場:お茶体験コーナー、ステージイベント
MIRAIEリアン会場:お茶ミュージアム
静岡茶市場会場:お茶を知るセミナー、お茶の歴史展、逸品お茶会、日本茶AWARD2015関連展示
静岡市民文化会館会場:静岡県お茶カルタ選手権大会、茶学術研究会記念大会、お茶関連資材展
会場内各所ほか: O-CHAおもてなしどころ、お茶のまち発見ラリー(クイズラリー・茶の町スタンプラリー)、 JRさわやかウォーキング

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る