Home » News » MAやSFAなどマーケ・営業支援ツールが一堂に  ~第2回営業支援EXPO~

MAやSFAなどマーケ・営業支援ツールが一堂に  ~第2回営業支援EXPO~

営業代行、テレアポ代行、営業支援システムなど、営業を支援するサービス・製品の総合展示会「第2回営業支援EXPO」が、7月13日から15日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される。

2回目となる今回は90社が出展。「販促ワールド2015」の名称のもと同時開催される「第7回販促EXPO」、「第3回店舗販促EXPO」を合わせると出展者数は530社にのぼる。営業部門長、経営企画、企画・マーケティング、情報システム関連部門などから3万5000人の来場が見込まれており、営業をサポート・効率化する製品・サービスの比較・検討の場として注目が集まる。

併催のセミナーでは、セールスフォース・ドットコム副社長の古森茂幹氏が「顧客、社員、パートナーとつながり、売上を拡大」をテーマに基調講演を行うほかヤマト運輸、資生堂、ソフトバンク、カルビー、コーセー、LINE、ツイッター、ヤフー、サイバーエージェント、トヨタマーケティング、全日本空輸のマーケティング担当者たちが、自社のマーケティング施策やそこから得た戦略構築の考え方などを語る。

■出展者紹介

Sansan(株)
(13-44)

SansanAd「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに名刺を営業活動の資産に変える、クラウド名刺管理サービスを提供。スキャンした名刺を入力オペレーターが正確にデータ化することで、組織内の名刺情報を共有化する。その情報をマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用する機能も備え、営業力強化・効率化を進める。

 

(株)セールスフォース・ドットコム
(13-6)

営業支援・SFA 営業活動の効率化と目標達成に必要なすべてを提供する「Sales Cloud」を出展。営業支援・SFA、顧客管理システムのほか、One to Oneカスタマージャーニーを実現するマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」などを紹介する。

 

(株)ランドスケイプ
(10-21)

ランドスケイプ企業データ820万件、個人データ9500万件のビッグデータを活用した営業効率化ソリューションをで「顧客開拓」や「顧客育成」を支援する。今回の出展では、BtoB専用の市場開拓支援ツール「uSonar」、営業支援アプリ「sniper(スナイパ
ー)」など最新のソリューション紹介する。
営業支援アプリ「sniper(スナイパー)」は、撮影した名刺の写真から同社の高いデータクレンジング技術を利用して瞬時に企業情報を作成、企業の営業生産性を向上させる。

 

(株)システムズナカシマ
(10-15)

NICE営業物語smart3SFA・営業支援システム「NICE営業物語」を中心にさまざまな営業支援ツールや、サイボウズの「Kintone」の導入活用支援を来場者に紹介する。主な出展商品はKintoneを基盤とした営業支援システム「NICE営業物語on Kintone」、スマホ用商談レポートアプリ「NICE営業物語Smart3」、SFA・営業支援システム「NICE営業物語」、「NICE営業物語アンケートツール」など。

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です