Home » Blog » イベントマーケティングは白いマット紙に印刷することが決まりました

イベントマーケティングは白いマット紙に印刷することが決まりました

以前、Facebook上と実際にお会いした人にアンケートを取っていた、“月刊イベントマーケティングの紙を白めのマット紙にするか、灰色っぽいザラ紙にするか問題”。投票期間は数日の間でしたが、みなさまにいろいろなご意見をいただきありがとうございました。

投票の結果は
白マット紙  23.5票
ザラ紙    20.5票

でした。紙を決める期限の後にも投票をいただきましたが、こちらには反映しておりません。

選んだ理由にはいろいろと参考になる意見が多く、制作すれわれわれ以上に真剣にお答えいただきました。ありがとうございます。いくつか下記いたします。

白マットが良い理由・写真がきれいに映る
・この歳になると、白と黒がはっきりしている方が文字が読みやすい
・高級感がある。
・ザラ紙は広告の色校正しない場合に、色味が違うといって揉めそう。

ザラ紙が良い理由
・風合いがかっこよく若い人むけ
・展示会場でチラシが多いので、ザラ紙の方が目立つ
・蛍光灯の光に反射しないので読みやすい

また、決断に迷ったときはみなさんのご意見を聞きたいと思います。
「みんなで創るイベントマーケティング」なのでございます。
決断力がないわけではございません。

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。