グローバル化と地方強化の新機軸打ち出す  ~MPI Japan 年次総会

ミーティングビジネスのプロが集まるMPI Japan Chapterは7月10日、六本木アカデミーヒルズで「FY2014/2015通常総会」を開催した。

総会では、前年度の事業報告や決算報告に続き、新年度の役員・委員会人事と活動計画を議論、承認された。

新年度の役員人事は以下の通り

名誉カウンセラー:デビット・クリマン
名誉アドバイザー:キャロル・クルーグマン
アンバサダー:高野登、川島久男
会長:山本牧子
次期会長兼教育担当副会長:前野伸幸
会員増強担当:金井大三
広報担当理事:森口巳都留
財務担当理事:徳永清久
(敬称略)

新年度の活動計画については、1グローバルネットワークの構築強化(次期会長との関係強化とアジアMPIの核となる)、2チャプター強化(会員数を100人に拡大、アンバサダーの指名)、3地方メンバー創生強化(全国を5地域に分け、リーダーの活動を支援)など新たな取り組みを明らかにした。

また、年度内に20周年記念行事を行うことが決定、内容については今後計画を進めていくという。

総会終了後には懇親会も実施。新会員の紹介や近況報告などが行われるなど会員各自が親睦を深め、日本MICE発展に向けて互いの協力を誓った。

 

左)会員一丸となって日本MICE発展を目指す 右)新入会員を山本会長があたたかく迎えた

 
左)会員間の意見交換や最新事例の共有などネットワーキングもMPIの重要な要素
右)女性や外国籍の会員も増え、ダイバーシティのある会員構成となった

 
左)懇親会には豪華なケータリングも用意された
中)乾杯の発声は浅香雅司氏 右)中締めは前野伸幸氏が務めた

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る