国際観光コンベンションフォーラム 2017 in 新潟 開催-日本コンベンション研究会

日本コンベンション研究会(石森秀三会長)は、3月9日(木)・10日(金)の2日間、朱鷺メッセ(新潟市中央区万代島)で「国際観光コンベンションフォーラム 2017 in 新潟」を開催する。

「地域の魅力でMICEを創造!」をテーマに、観光立国から観光先進国に向けて、今、地域で何ができるか-、語り合う。

9日の特別講演には、新潟淡麗にいがた酒の陣実行委員長で麒麟山酒造代表取締役社長の齋藤俊太郎氏が登壇、「日本海側最大の「見本市」に成長した『新潟淡麗 にいがた酒の陣』」について解説する。また同日の基調講演では、「MICEによる地方創生/地域資源がMICEを生み出す」と題し、野村総合研究所の岡村篤氏が登壇する。

10日には、パネルディスカッションとして「インバウンド・MICEにプラス1(ワン)」をテーマに、宍戸学氏(横浜商科大学商学部教授)をコーディネーターに、小堀守氏(日本政府観光局(JNTO) 理事)、ゲライント・ホルト氏(THE J TEAM 代表取締役)、葉葺正幸氏(今代司酒造代表取締役会長)がパネリストとして登場する。

フォーラムでは、そのほか分科会でのラウンドテーブルミーティング、エクスカーション&MICEミーティング、旧齋藤家別邸というユニークベニューでのMICEサロン・ミーティング、交流会などが予定されている。

定員は120名。申し込み先着順となっている。

▽詳細ページ

http://www.japan-convention.net/information/18.html

▽申込みページ

http://kinsarucom.xsrv.jp/contact/

 

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る