Home » News » パリ同時多発テロ事件後のパリの見本市事情

パリ同時多発テロ事件後のパリの見本市事情

11月13日に発生したパリ同時多発テロ事件による、 フランス産業見本市連盟からのリリース

CP_Unimev_JP_20151116

______________________________

フランス産業見本市連盟(UNIMEV)は、私どもパリ本部を始め、フランスで開催される見本市の主催者の多くが加盟している、非常に権威ある組織です。

今後開催予定の各見本市については、基本的には、今まで以上に警備を強化し、予定通り開催する方針です。

Cartes_Milipol2パリで開催される見本市に関連し、今後日本からパリへ渡航・滞在予定の方におかれましては、フランス大使館ホームページや外務省海外安全ホームページ等で最新の情報入手に努め、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないようにご注意下さい。

また、今回の事件を受けまして、基本的に各自の判断により今後のパリへの渡航・滞在を行って頂き、ご自身の所属する企業内で渡航禁止命令や出張見合わせ等の指示があった場合は、社内の決定の遵守をお願い申し上げます。

各見本市につきまして、公式発表により今後の詳細が明らかになり次第プレスリリースや当協会ホームページ(http://promosalons.cc-town.net)、

Cartes_Milipol1Facebook(https://www.facebook.com/PromosalonsJapon)でお知らせいたします。

ご質問等ございましたらお知らせくださいませ。

最後になりましたが、今回の事件の犠牲者となられた方々のご冥福をお祈りします。

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。