Home » News » 世界最大級の国際消費財見本市 アンビエンテ ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて、いよいよ2月10日から開催

世界最大級の国際消費財見本市 アンビエンテ ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて、いよいよ2月10日から開催

著名ブランドのテーブルウェア・キッチン用品の新作から、新進気鋭のデザイナーが手掛けるライフスタイルプロダクトまで、約4,400社が一堂に製品を発表する国際消費財見本市「アンビエンテ」が2017年もドイツ・フランクフルトにて5日間に渡って開催される。新製品を探している小売業・商社のバイヤー、デザイナーや協業先を探しているメーカー、業界動向を発信するメディアなど、アンビエンテはデザイン業界に携わるすべての人々にとって見逃すことのできない一年に一度の重要なイベント。日本からも毎年多くの業界関係者が参加している。

<見本市概要>
出展者数: 4,386社/95カ国・地域(2016年)
日本からの出展者数:85社(2017)
来場者数: 135,988名/143カ国・地域(2016年)

来場のご案内(日本語サイト):チケット購入ガイド、来場パンフなど
http://www.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome/consumer-goods/fairs-outside-japan/ambiente/frankfurt/visiting-the-fair.html

オンラインチケット購入: https://tickets.messefrankfurt.com/ticket/en/home.html
公式サイト:  http://ambiente.messefrankfurt.com

<見どころ・イベント>
【パートナーカントリー イギリス】
デザインエージェンシーGravenを率いるジャニス・カークパトリック氏がホール4.0ホワイエの特別展示を担当。

【アンビエンテ トレンド】
ドイツのデザインスタジオ「ボラ・ヘルケ・パルミザーノ」が手掛けるトレンド展示は、すべて出展者の製品を用いて構成しており、選ばれた製品だけでなく空間全体の演出も!

【タレンツ】
若手デザイナーの支援プログラム「タレンツ」には、今後の活躍が期待されるデザイナーたちが、アイデアに溢れる製品を発表。日本からはホール11.0のタレンツに5組が出展。
http://ambiente.messefrankfurt.com/frankfurt/en/besucher/events/talents/teilnehmer.html

【ジャパンスタイル】
9回目の出展を迎える出展プロジェクト「ジャパンスタイル」には15社が出展。日本の洗練されたデザインと技術が融合した製品が集まるジャパンスタイルは、毎年多くの
バイヤー・メディアから注目されている。 (ホール11.0 D51, E50, E51, F50)

TIME & STYLE / YOnoBI / 石塚硝子(株)ハウスウェアカンパニー
(有)大橋量器 / (株)笠盛 / (株)カルチャー・ジェネレーション・ジャパン
(有)クルツ / (株)島藍農園 / texi yokohama / 東京西海(株)
(有)冨岡商店 / 播州刃物 / (株)フクシン / (株)マルアイ / (株)深山

<企画>
【エシカルスタイル ガイド】
アンビエンテでは、エシカルな理念に基づく生産をしている出展企業を紹介する冊子を用意。

問い合わせ先
メサゴ・メッセフランクフルト(株)
————————————————————————————
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
海外見本市チーム
〒102-0072東京都千代田区飯田橋1-3-2曙杉館7階
Tel. 03-3262-8444 FAX. 03-3262-8442
————————————————————————————

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。