Home » Blog » イベント・テクノロジーの現在と未来がわかる議論の場に  イベントマーケティングサミット開催

イベント・テクノロジーの現在と未来がわかる議論の場に  イベントマーケティングサミット開催

イベントが大好きな皆さまへ

月刊イベントマーケティングと仲間たちが、イベントJapanの会場内で、国内外のイベント事情や最新テクノロジーを語る「イベントマーケティングサミットを開催します。ひらたく言うと、

6小間使ってセミナーやります。
 ブースNo.44 にぜひお越しください

ということです。

<<目次>>
 ◆動画イベマケサミット出展者情報 その1 ブレイブソフト
 ◆動画イベマケサミットSpecial Thanks その1カナモト
 ◆イベマケサミット 講演スケジュール・概要 ー

—————————————————————

◆イベマケサミット 出展者情報 その1
株式会社ブレイブソフト

イベントや展示会に特化したアプリ作成・運用サービス「Appvisor event(アップバイザーイベント)」をご紹介します。イベントアプリを最短5日で制作でき、[PUSH配信]や[場内マップ]、[ブース紹介]、[タイムテーブル]、[他言語]、[ニュースメディア化]、[ARカメラ]、[デジタルサイネージ連携]、[人流分析]等、様々な機能が含まれています。アプリのダウンロード施策からお任せください。

______________________________________

◆イベマケサミット Special Thanks その1
  カナモト株式会社 −ブースNo.78
 

建設機械からイベントレンタルまで幅広く対応しています。全国ネットで北海道から沖縄、海外まで対応いたします。イベントのブースの設営、運営、企画もお任せください

 

—————————————————
■イベントマーケティングサミット■

”face to faceを科学する”をテーマに
マーケティング視点でイベント価値を最大化するイベント
「Event Marketing Summit in イベントJapan」

—————–開催概要——————–
日時:2016年1月26日(火)10:00~18:00
2016年1月27日(水)10:00~17:00

会場:東京ビッグサイト 西1ホール
(イベントJAPAN2016内)
ブースNo.44

定員:各セミナー40席ほどご用意していますが、入れ換え制ですのでいつでものぞきに来てください。オープンスペースです。

申込み:http://eventregist.com/e/eventjapan2016

*[Event Marketing Summit]への参加には、「イベントJAPAN2016」への参加登録が必要です。当日登録の場合は、お名刺持参ください。

参加特典:月刊イベントマーケティングバックナンバーの配布と紙面参加!

——————-セミナー 登壇者—————-

1月26日(火)
14:20〜15:00
「台湾発ICT活用型MICE誘致ーアジア6か国を集めた企業参加型キャンペーンー」
篠田 圭祐氏(台湾貿易センター東京事務所本部プロジェクトマネージャー)

15:10〜15:40
(株)ニューズ・ツー・ユー朝火英樹氏

イベントレジストのヒラヤマさん

1月27日(水)
14:00〜14:20
「海外イベント事情〜Experiential Marketing Summit/EVENTTech裏話」

ヒラヤマ コウスケ氏(イベントレジスト(株)代表取締役/CEO)
田中 力氏((株)MICE研究所 代表取締役)

14:30〜15:30
「公共空間のイベント覚醒」
山名 清隆氏(ソーシャルコンテンツプロデューサー/スコップ代表取締役社長)

————————ABOUT————————–

[Event Marketing Summit] とは、”face to faceを科学する”をテーマに、マーケティング視点でイベント価値の最大化、イベントの拡張性を考えるイベントです。

マーケティング業界の革新は進んでいる。
一方で、イベント業界は、このトレンドに乗れているのか?

企業のマーケティング活動において、イベントの重要性が高まっているなか、改めてマーケティング視点でみたイベントの位置付け、ソーシャルの活用、MA(マーケティングオートメーション)で可視化するイベント効果、コミュニティの育成など、海外イベント事情や最新事例から共有します。

企業のマーケティング担当者・イベント企画運営者や、MICE関係者の皆さまにぜひ、お越しいただければと思います。

[Event Marketing Summit]は以下の企業が協力して企画しています。

・オンラインイベントプラットフォームを提供する
【イベントレジスト株式会社】

・動画メールマーケティングを提供する
【有限会社ビディア】

・イベント企画・運営/ MICE施設コンサルティングを行う
【株式会社ホットスケープ】

・月刊イベントマーケティングを発行するメディア
【株式会社MICE研究所】

・展示会・イベントアプリを開発する
【株式会社ブレイブソフト】

・付加価値型モバイルバッテリーカードを販売する
【株式会社ネットランドジャパン】

—————-SPECIAL THANKS———————

映像・音響とイベントとICTのトータルサービスを提供する【株式会社タケナカ】*「イベントJAPAN2016」出展(ブースNo.1)

イベントレンタルを行う【株式会社カナモト】*「イベントJAPAN2016」出展(ブースNo.78)

◯お申込み

http://eventregist.com/e/eventjapan2016

[Event Marketing Summit]への参加には、「イベントJAPAN2016」への参加登録が必要です。

(株)ニューズ・ツー・ユー朝火英樹さんとイベントレジストのヒラヤマさんのセッションは26日15:10〜15:40。

 

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。