Home » News » 中学校・高校の軽音楽部が大集合 学校対抗音楽イベント『スニーカーエイジ』の参加校受付開始

中学校・高校の軽音楽部が大集合 学校対抗音楽イベント『スニーカーエイジ』の参加校受付開始

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、社長:長代厚生、以下 廣済堂)は、関西で毎年200校以上の中学校・高校が参加する軽音楽部の学校対抗コンテスト『スニーカーエイジ』の第2回関東大会の参加校受付を開始した。

【スニーカーエイジとは】
「We are Sneaker Ages スニーカーエイジ」は、1979年から37年間毎年、関西地域で開催されている高校・中学校による最大級の軽音楽部のコンテスト。2016年1月に、高校軽音楽部の“甲子園”にするべく、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の高等学校に在籍する高校生たちの【第1回関東大会】を開催し、盛況のうちに閉幕した。今回、第2回関東大会の開催が決定し、エリアを茨城県、栃木県、群馬県を加えた1都6県に拡大し、中学校の軽音楽部も参加できるようになった。軽音楽部を選んだ学生たちの日々の活動の発表の場としてスニーカーエイジを提供し、グランプリを目指し日々の鍛練の励みになる大会になることを目指している。

【大会コンセプト】
“誰にでも1人1人に物語がある”という大会スローガンの下、
1.「自分ががんばること」に、「音楽」を選んだ学生がエチケット、ルール、マナーを学ぶこと。
2.バンド単位で運営されがちな軽音楽系クラブがクラブ単位として全力投球で参加することで、学生が信頼、友情、感動を手にし、照れる事なく感謝の言葉を言えること。
3.この大会に参加する事により学生が「今迄よりもっとがんばれる自分自身」に出会えること。

【大会概要】
■大会名:第2回 高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト We are Sneaker Ages 関東大会
■内容:高校・中学校軽音楽系クラブによる学校対抗のコンテスト 1次予選(動画選考会)7月⇒2次予選(ライブ選考会)9月⇒グランプリ大会 来年1月
■開催場所:豊洲PIT 東京都江東区 豊洲6丁目1−23 2017年1月22日(日)グランプリ大会
■主催/運営:株式会社廣済堂 株式会社廣済堂出版 産経新聞社
■特別協力:島村楽器株式会社
■協力:miki music mirai 株式会社 株式会社吉田正樹事務所 株式会社ブレイン 株式会社ブロッサムレポート
■後援(申請予定) 一般社団法人 日本レコード協会 東京都教育委員会 神奈川県教育委員会 千葉県教育委員会 埼玉県教育委員会

【参加要項】
■参加資格:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県の高等学校 (高等専門学校、高等専修学校を含む)および中学校の軽音楽系クラブまたは同好会 ※所属学校長から参加承諾を得られること
■出場者数:クラブ1チームのクラブ代表チームを結成すること 出場者は、4 名〜 12 名で構成されていること
■出場形態:ボーカルを含む軽音楽スタイルであれば問わない

■『スニーカーエイジ関東大会』公式サイト
http://k-on.club/
■ YouTubeスニーカーエイジチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBIxiysb3fXDQkY7cmG3eXA

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社廣済堂
スニーカーエイジ担当 河野(かわの)・菅原(すがわら)
TEL:03-3562-8711/FAX:03-3562-8751
e-mail:sneaker-ages@kosaido.co.jp

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。