Home » News » 神奈川県庁本庁舎でプロジェクションマッピング ~KANAGAWA MIRAIE -ミライエ- ~

神奈川県庁本庁舎でプロジェクションマッピング ~KANAGAWA MIRAIE -ミライエ- ~

8月13日~15日の3日間、国指定登録有形文化財の神奈川県庁本庁舎でプロジェクションマッピングが実施される。

同館の日本大通り側の正面壁面全体の本建屋 幅79m、高さ22,6mと、象徴的な屋上塔に映像を映しだす。穏やかに佇む鎌倉の山、爽快な江ノ島の海、最先端の技術が集結するさがみロボット産業特区、異国情緒溢れる横浜の街、四季の移ろいを感じる箱根の芦ノ湖など、各地の表情豊かな風景を通して神奈川県の魅力を伝える。

企画・製作は日本で最初にハードとソフトをワンストップで行うプロジェクションマッピングを2009年にはじめた(株)タケナカ。今年ゴールデンウィークに行われた姫路城大修理完成記念イベントの3Dプロジェクションマッピング『HAKUA』では、開催期間3日間で会場入場者数は19万人を集めた。

■公式HP
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1171/miraie/

■会場:神奈川県庁本庁舎(キング)正面壁面(日本大通り側) ※入場無料
■住所:郵便番号231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
■日時:2015年8月13日(木)~15日(土)       1回目:19:30~ 最終:~21:00(8分程度の作品を随時上映)
※イベント開催時間は変更になる場合あり
※天候等により中止になる場合あり
■主催:神奈川県
■企画・製作:株式会社タケナカ

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。