Home » MICE » MICE News » 次年度は事務局移管、IME分離開催などに向け議論も  〜日本コングレス・コンベンション・ビューロー

News timeline

News
7月 1, 2020

「B2Bイベントの未来ーイベントが、かつての様式に戻ることはない」 Christian Muche⽒

Interview
8月 5, 2020

MICE業界の最長老森本福夫氏が会長職に 〜イベントサービス新社長に立木淳一氏

News
8月 5, 2020

バーチャル展示会のオンラインイベント開催 シンユニティグループ コースケ・よーことのコラボも

Innovatorインタビュー
8月 2, 2020

日本能率協会 理事 小宮太郎さん 「商談機会の創出」関西ホテル・レストラン・ショー開催直前インタビュー

MICE
8月 2, 2020

日本在住外国人の生活を支援する展示会「第1回 EXPAT EXPO TOKYO 2020」11月に初開催

未分類
7月 31, 2020

コロナに負けないイベント業界からのメッセージ

News
7月 30, 2020

[現地レポート#01_感染拡大防止策編]大型BtoB展示会が再開、「関西ホテル・レストランショー」7展にみるリアル開催持続の道のり

EVENT MARKETING 展示会
7月 29, 2020

関西ホテル・レストラン・ショー開幕 商談機会をの声に応えコロナ対策十分に

イベミラReport
7月 29, 2020

【オンライン開催】<シリーズ> コロナがなかったら | #01 SXSW2020 By イベントの未来をつくる105人

イベミラReport
7月 29, 2020

Future Creation#01 いま求めているオンラインイベントツールを考える

News
7月 20, 2020

2021年オリパラでの幕張メッセ使用期間を発表

次年度は事務局移管、IME分離開催などに向け議論も  〜日本コングレス・コンベンション・ビューロー

5月30日、京王プラザホテルで、一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューローの通常総会が開催された。

今回は理事・監事の改選期ではなく、交替は所属元団体での異動によるもののみとなったが、新たに人材育成委員会が設置され、前橋観光コンベンション協会の関根兼久氏が委員長に就任した。

今年はパシフィコ横浜で開催する第26回国際ミーティング・エキスポ(IME2016)開催概要など、さまざまなイベントについても承認された。

第8号議案 今後のJCCB事務局の方向性に関する報告では、現在JNTOに委託しているJCCBの事務局業務を、JNTOの移転を機に独立するかメディア社などに委託するかなどの方針が検討されたが、現在はJNTOに再度 委託する方向性で調整するとなった。

インバウンドを推進するJNTOをとの親和性を高めることも考慮し、国内学会から国際会議により重点をおくような変化も今後議論されそうだ。

まだ第9号議案 2017年以降のIMEの方向性については、IMEの冠の下で拡大開催し、多くのMICE案件の誘致に繋がる商談会とする。とし、1)海外の国際会議主愛車を対象にMeet Japan事業の拡大実施(JNTO・VJ事業)、2)国内の国際会議主催者及び国内会議主催者を対象に、商談会を実施(JNTO・JCCB共催)、3)インセンティブ旅行を対象にVJMICEマートでの対応強化(JNTO・VJ事業)をあげた。

具体的な展開方法として、1)ブース出展形式の展示・見本市から、テーブルトップの商談会形式に変更、2)海外の主催者と国内の主催者とを分離して開催、3)IMEウィークとして、連続して関連セミナーなどを開催、などを検討しているという。

今後企画委員会やワーキング等で実勢内容・運営方法の具体案に関し、継続協議するという。

 

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。