Home » News » JACEと日本マーケティング協会が「地方創生」テーマにセミナー開催

News timeline

特集
4月 2, 2019

特集 新しい会場 新しいカタチ

海外リポート
3月 21, 2019

UFI アジアパシフィックカンファレンスレポート

特集
3月 2, 2019

特集 クライアントと創る空間デザイン

News
11月 12, 2019

カードゲームとレゴによる対話でSDGs時代のリーダーシップを考える

Interview
11月 6, 2019

三方良しの日本型シェアリングエコノミーへ-「SHARE SUMMIT 2019」

News
11月 6, 2019

グローバルスタートアップイベント「BARKATION by BARK」が開催決定

Interview
11月 4, 2019

日本の文化を生かしたIRができるのは和歌山だけ
サンシティグループのアルヴィン・チャウCEOが会見 

EVENT MARKETING 展示会
11月 4, 2019

IR企業や誘致自治体などが一堂に
 IRゲーミングエキスポ2019開催 

expo study meeting
10月 31, 2019

expo study meeting vol.03 ライゾマティクス齋藤精一と考える「万博」の前後左右レポート

News
10月 25, 2019

500機ドローン舞う 体験型ナイトショー「東京モーターショー」で

top
10月 24, 2019

赤坂インターシティ コンファレンスフォーラム 「老舗 ~SHINISE~ MAKES GOOD IDEAS」イベントレポート

News
10月 18, 2019

NoMaps2019 未来という名の最高峰 ルートはひとつではないと教えてくれる

イベミラReport
10月 4, 2019

#LOCAL Meetup 第2回:神奈川県逗子市 財政難と老舗店の跡地利用を考える

JACEと日本マーケティング協会が「地方創生」テーマにセミナー開催

日本イベント産業振興協会と日本マーケティング協会は、6月27日、日本マーケティング協会アカデミーホールで「イベント振興とマーケティングの可能性「地方創生」を加速する「アイデア」の作り方~」と題して、セミナーを開催する。

マーケティング部門、イベント・コミュニケーション部門の幹部、担当者を対象に、地方創生をテーマにした内容で、前半では、「アイデア」と「テクノロジー」の力で観光を推進しているデジタル・マーケター、広告会社のクリエーターの立場から地方を元気にする取り組みを進めてきた担当者、また地方自治体のイベントのプロデュースに携わった市長から実際の取り組みとその効果を紹介。パネル・ディスカッションでは一橋大学大学院の古川一郎教授をコーディネーターに、「地方創生を加速するアイデアの作り方」について迫る。

募集定員は100名。参加費は、イベント五団体(JACE、JEDIS、JEPC、イベント学会、JENA)の各種会員、イベント業務管理士、JACE検定資格者は、1万3000円(税込)、一般2万1000円(同)となっている。

申込は、申込書への記入後、FAX(03−3238−7834)または郵送で受け付けている。

 

◯「イベント振興とマーケティングの可能性~「地方創生」を加速する「アイデア」の作り方~」プログラム内容

14:00  解題:『「地方創生」におけるマーケティング・クリエーティブの役割』

一橋大学 商学研究科教授 古川一郎 氏

14:15 ケース1:「地方創生×デジタルマーケティング」

グーグル㈱ 観光立国推進部長 陳内裕樹 氏

 

15:00 ケース2:『宮崎県小林市「ンダモシタン小林」』

㈱電通 CDC コミュニケーション・プランナー 越智一仁 氏

16:00 ケース3:『弘前市のイベント・マーケティングの実例』

弘前市長 葛西憲之 氏

16:45 パネル・ディスカッション:『地方創生を加速するアイデアの作り方』

弘前市長 葛西憲之 氏

グーグル㈱ 観光立国推進部長 陳内裕樹 氏

㈱電通 CDC コミュニケーション・プランナー 越智一仁 氏

司会:一橋大学 商学研究科教授 古川一郎 氏

17:30 終了

 

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている