Home » News » [出展募集] 「2016中国国際工業博覧会」ジャパン・パビリオン

[出展募集] 「2016中国国際工業博覧会」ジャパン・パビリオン

2016年より第13次五ヵ年計画が始まった中国では、環境分野は2020年までの5年間の投資額は約10兆元(約200兆円)になるという試算もあり、環境ビジネスは今後も拡大傾向が続く見込とともに、ライセンス契約等知財を活用した市場も同様の拡大が見込まれる中、「環境保護法」、「大気汚染防止法」などの環境関係法令が改正され、企業にとっては環境関連規制への対応が差し迫った課題となっている。ジェトロでは、このような状況を踏まえ、「中国国際工業博覧会」の「省エネ環境保護技術と設備展(EPTES)」にジャパン・パビリオンを出展。我が国の環境保護・省エネルギーの関連技術を紹介し、知財を活用した中国展開及び中国企業とのアライアンス形成を積極的に支援するとともに、環境と調和のある中国の発展に貢献することを目指す。

日時 2016年11月1日(火曜)~2016年11月5日(土曜)
場所 国家会展中心(上海市崧澤大道333号)
ジャパンパビリオン概要
「2016中国国際工業博覧会」ジャパン・パビリオン概要
主催:ジェトロ
募集小間数:40小間程度(1小間あたりは9平方メートル)
対象分野:水処理技術、大気汚染防止・浄化・排煙脱硫脱硝技術、廃棄物処理技術、土壌浄化技術、省エネルギー、新エネルギー、上下水処理、グリーン製造(有害廃棄物処理、省エネ)、その他環境関連製品・サービス など
参加費
出展料金(1小間あたり・不課税):
    • 標準ブース料金:
      中小・中堅企業料金 261,000円/一般料金 391,000円(人民元 20,600元)
    • スペースのみの料金:
      中小・中堅企業料金 190,000円/一般料金 285,000円(人民元 15,000元)
定員 40小間程度
2016中国国際工業博覧会について
2016中国国際工業博覧会概要:
日時:2016年11月1日(火曜)~11月5日(土曜)
名称:2016中国国際工業博覧会 工業環保技術・設備展
(英文)China International Fair 2016 Environmental Protection Technology & Equipment Show
会場:上海・国家会展中心(National Exhibition and Convention Center(shanghai))
主催:工業信息化部、国家発展改革委員会、商務部、科学技術部、中国科学院、中国工程院、中国国際貿易促進委員会、国際連合工業開発機関(UNIDO)、上海市人民政府
来場者数:13.6万人(昨年14.1万人)
出品企業数:2,270社・団体(うち環境展142社・団体)

公式ウェブサイト:
中国国際工業博覧会-日本語
中国国際工業博覧会-省エネ環境保護技術と設備展

問い合わせ先
日本で申し込みの場合:
ジェトロ環境・インフラ課(担当:井上、大野、吉田、新藤)
Tel:03-3582-5542 Fax:03-3582-7508
E-mail:MIC@jetro.go.jp中国で申し込みの場合:
ジェトロ上海事務所(担当:張、孟、原)
Tel:021-6270-0489 Fax:021-6270-0499
E-mail:PCSchosa@jetro.go.jp詳しい情報は https://www.jetro.go.jp/

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。