Home » News » 世界30ヵ国・地域から800社が参加!アジア最大級のバイオイベントBioJapan開催

世界30ヵ国・地域から800社が参加!アジア最大級のバイオイベントBioJapan開催

2016年10月12日(水)~14日(金)の3日間、パシフィコ横浜においてBioJapan 2016が開催される。BioJapanは展示会、セミナー、パートナリング(商談)から構成されるバイオテクノロジーに関するアジア最大級のパートナリングイベント。18回目の開催となる今回は過去最大規模17,000㎡での開催。30ヵ国・地域から、大手製薬企業、ベンチャー企業、大学・研究機関約800団体が集結し、共同研究や事業提携先の探索を行う。

■再生医療のリーディングカンパニーが一堂に「再生医療JAPAN」初開催!
BioJapanと同会場にて、再生医療のパートナリングイベント再生医療JAPANを初開催。主催は(一社)再生医療イノベーションフォーラム、(一財)バイオインダストリー協会、(株)JTBコミュニケーションデザイン。業界団体が主催する初の本格的な再生医療分野におけるパートナリングイベントとなるため、日本国内での早期産業化実現に向けた起爆剤として国内外から大きな注目を集め、今後成長分野として期待される再生医療マーケットには、製薬会社だけでなく異業種からも企業の新規参入が相次いでいる。本展示会にも細胞生成・培養技術、培地・試薬、装置分野から錚々たるプレーヤーが集結する。
【出展者一部抜粋】iPSポータル、クラレ、神戸医療産業都市、島津製作所、JXエネルギー、セルシード、ソニー、大成建設、テラ、ニコン・セル・イノベーション、パナソニック、日立製作所 / 日立グループ、富士フイルム、メディネット、ロート製薬、ロンザジャパン

■国内唯一無二のマッチングシステム(特許5843841号)が効果的な商談をすべての方へ
本展のマッチングシステムは、効率的なシーズ・ニーズ探索、商談のスムーズなスケジューリングに特化し国内No.1の機能性。商談スケジュールはシステムが自動調整、細やかなプロフィール登録により、目的に合った潜在パートナーをレコメンドし、昨年より大きくバージョンアップした本システムを利用し、今回展では過去最高の商談件数8,000件を見込んでいる。

■200を超える充実の主催者セミナーおよび出展者プレゼンテーションを開催
創薬、医療はもちろん再生医療特集やグリーンバイオ、バイオベンチャーへの投資まで、充実の講演テーマが目白押し。会期三日間にわたり最新の研究動向発表、情報発信を行う。
【基調講演】10/12 (水) 10時-11時半
・「免疫学の復権」本庶 佑(公益財団法人 先端医療振興財団 理事長)
・「The Future of Pharmaceutical Companies」Christophe Weber(武田薬品工業株式会社 代表取締役社長CEO)
・「再生医療が拓く新しい医療」戸田 雄三(一般社団法人 再生医療イノベーションフォーラム 代表理事・会長)

【開催概要】
名称:BioJapan 2016 / 再生医療JAPAN 2016
会期:2016年10月12日(水)~14日(金)10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。