Home » News » KMD FORUM 2016でイベント開催 -CiP協議会の活動経過発表として、シンポジウムやビジネスコンテストを開催-

KMD FORUM 2016でイベント開催 -CiP協議会の活動経過発表として、シンポジウムやビジネスコンテストを開催-

一般社団法人CiP協議会(港区、代表理事:中村伊知哉)は、11月26日(土)に開催されるKMD FORUM 2016(主催:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下、KMD))において、CiP協議会の活動経過発表として、シンポジウムやビジネスコンテスト等を開催する。KMD FORUMは、KMDの研究活動であるリアルプロジェクトの活動成果を社会に向けてアピール、発信するために、開催されるもの。今年は「2020年、“ポップ&テック”を発信する」をテーマに、テック、ポップ、教育、ビジネス、スポーツ、デザインなど各ジャンル最先端の人物をゲストとして招きつつ、KMDの持つさまざまなクールな力を2020年に向けて発信。五輪関係者を招き行われる巨大リアルプロジェクト祭りは、未来に向けての開会式とも言える。
 <KMD&CiPビジネスコンテスト2016>
<コンテンツビジネスパートナーズフォーラム>
<LIVE MUSIC HACKASONGスピンオフイベント ~ライブ×テクノロジーの近未来~>
<IT政策研究会 シンポジウム>
<CiP協議会について>
東京都港区(竹芝地区)に「コンテンツ×デジタル」産業の拠点を形成する活動母体。『コンテンツを核とした国際ビジネス拠点』を形成する都市開発計画において、研究開発・人材育成・起業支援・ビジネスマッチングを柱に活動。
2015年4月に一般社団法人CiP(Contents innovation Program)協議会として設立。

<本件に関する問い合わせ>
一般社団法人CiP協議会 事務局
担当:高橋、平田
【mail】cip-info@takeshiba.org
【ホームページ】http://takeshiba.org

<KMD&CiPビジネスコンテスト2016>
「2020年のTECH&POP」をテーマとして、大学生〜20代の若き起業家からビジネスプランを募集し、現在の社会にイノベーションを巻き起こしてきた事業家や経営者をはじめとする観客の前でのプレゼンテーション。

【公開アドバイスセッション登壇予定】(五十音順)
石倉 洋子 様(一橋大学名誉教授)
市村 昭宏 様(Live Styles株式会社代表取締役/KMD1期生)
森川 亮 様(C Channel株式会社代表取締役)
夏野 剛 様(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特別招聘教授)
古川 享 様(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
モデレーター:牧 兼充 様(政策大学院大学助教授)
【開催時間】10:00~11:30
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
【ホームページ】http://cipbusinesscontest2.wixsite.com/kmdforum

<コンテンツビジネスパートナーズフォーラム>
「コンテンツビジネスの海外展開を考える(仮題)」というテーマで、パネルディスカッションを実施し、コンテンツビジネスの現状と今後について他業界の方に理解を深める場。

【テーマ】コンテンツビジネスの海外展開を考える(仮題)
【登壇者】坂入 広和 様(Tokyo Otaku Mode 事業開発局プロデューサー)
南沢 道義 様(株式会社81プロデュース 代表取締役社長)
他調整中
【開催時間】17:00~18:30(開場:16:45)
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館2階大会議室
【協力】慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
【ホームページ】http://takeshiba.org/kmdf2016cbpf/

<LIVE MUSIC HACKASONGスピンオフイベント ~ライブ×テクノロジーの近未来~>
LIVE MUSIC HACKASONGは、「ライブ体験の拡張」をテーマとし、ライブとテクノロジーを組み合わせることによって生まれる新たな演出技術やライブ会場以外での疑似体験など、新しいカタチのライブをテーマに技術やアイディアを競い合うハッカソン。

【登壇者】櫻井 洋一 様(ヒップランドミュージックコーポレーション)
大石 征裕 様(マーヴェリックディーシー 代表)
他調整中
モデレーター:菊池 尚人 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 特任准教授)
【開催時間】17:00~18:30
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
【ホームページ】http://www.billboard-japan.com/hack2016

<IT政策研究会 シンポジウム>
IT政策研究会は、今後10~20年の国際的なIT政策を日米合同で議論・検討するもの。

【登壇者】櫛田 健児 様(スタンフォード大学 アジア太平洋研究所APARC 日本研究員)
校條 浩 様(ネットサービス・ベンチャーズ・グループ 代表) (オンライン登壇を予定)
土佐 尚子 様(京都大学 学術情報メディアセンター 教授)(オンライン登壇を予定)
砂原 秀樹 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
大川 恵子 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
【開催時間】15:00~16:30
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館大会議室
【ホームページ】http://takeshiba.org/kmdf2016it-rt/

<KMD FORUM 2016 アフターパーティ>

【開催時間】19:00~21:00(受付:18:30~)
【会場】モンスーンカフェ麻布十番
東京都港区麻布十番1-7-5 フェスタ麻布 6F
http://www.monsoon-cafe.jp/azabujuban/
【会費】おひとり様5000円(税込み)
【参加方法】下記ホームページより事前申込み
【ホームページ】http://kmdf2016-afterparty.peatix.com

<KMD FORUMについて>
1.趣旨
KMD は 2008 年の開設以来、国際色豊かで多様性に富んだ人々が集い、国籍・年齢・経験分野を問わず、国内外の企業・NPO などの組織や個人と関わりながら、未来に向けた新しい価値を創造するために 4 つの創造性(デザイン、テクノロジー、マネジメント、ポリシー)を融合させた研究活動に取り組んできた。2010 年度より毎年開催している「KMD FORUM」では、研究活動の成果をシンポジウム、ワークショップ、インタラクティブデモなどのプログラムを通じて一般公開している。第7回目となる今回のKMD FORUM 2016では、教員・在学生による最新の研究に加え、テック、ポップ、教育、ビジネス、スポーツ、デザインなど各ジャンル最先端の人物をゲストとして招きつつ、KMDの持つさまざまなクールな力を2020年に向けて発信する。五輪関係者を招き行われる巨大リアルプロジェクト祭りは、未来に向けての開会式。11月26日は、三田キャンパスに2020年がやってくる。

2.開催概要
日  時:2016 年11月26日(土)9:00~18:30
会  場:慶應義塾大学三田キャンパス
入場料:無料
主  催:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
内 容:体験型の研究成果発表展示(パフォーマンス、シンポジウム、インタラクティブデモ等)
公式ウェブサイト:http://forum.kmd.keio.ac.jp/

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。