Home » News » 全国から100以上の地方創生事例が集結し、協業を創出!地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」開催

全国から100以上の地方創生事例が集結し、協業を創出!地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」開催

まちてん2016実行委員会は、2016年12月9日(金)、10日(土)の2日間、渋谷ヒカリエにて、「日本のまちに、光をあてろ。」をテーマに地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」を開催する。「まちてん」は、自治体・企業・大学・社会起業家などが一堂に集まり、地域が抱えるさまざまな課題を共有し、参加者同士の協業を生み出すことによって新たなカタチの「まちづくり」を創出することを目的としたイベント。昨年の初開催では、2000名を超える関係者が集まり、その後の多くのまちづくりの取り組みのきっかけを創出した。

「まちてん」では、8つのテーマを軸に、全国各地で地方創生に取り組む総勢40名がプレゼンテーションを行う「カンファレンス」、㈱伊藤園や日本郵便㈱などまちてん実行委員会企業9社をはじめ、まちづくりに力を入れている企業・団体18社の進行中のプロジェクトに関するディスカッションを行う「セッション」、まちづくりに役立つサービス・技術・人材を紹介する「展示」、来場者・出展者・登壇者が垣根なく交流する「レセプション・パーティー」を行う。地域×企業、地域×大学、地域×社会起業家、企業×企業など、協業・連携するからこそ実現可能でサステイナブル(=持続可能)なまちづくり事例・アイデアを発信する。

今年は、「セッション」において、日本郵便㈱が、1年前の「まちてん」での出会いをきっかけに始まった郵便局リソースを活用した新しい取り組みの軌跡、乗り越えてきた壁、今後の展望を「女子×郵便局?!~まちてんの新たな可能性~」をテーマに発表する。地方自治体からは、尾﨑正直高知県知事、平井伸治鳥取県知事、森雅志富山市長、牧野百男鯖江市長が登壇し、「展示」では、各地域の素材にこだわったジュース・ワインなどを味わいながら、登壇者と交流を楽しめる。

d22456-1-143383-3

<「まちてん」概要>
名 称:まちてん
日 時:2016年12月 9日(金)9:45~18:00(レセプションパーティー  19:00~20:00)
12月10日(土)10:00~18:00
会 場:渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
主 催:まちてん2016実行委員会、後援:高知県(他予定)
内 容:カンファレンス、セッション、展示ブース、レセプション・パーティー
入 場:無料 ※レセプション・パーティーは参加費 ¥2,000
H   P:http://machiten.com/ ※要登録
Facebook:https://www.facebook.com/machiten2016/
Twitter:@machiten_jp

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。