2年振りに大阪で内覧会 ~「FORWARD」タケナカ内覧会2015 in 大阪 ~

イベント向けに映像や音響とICTのトータルサービスを提供するタケナカは、8月26日から28日の3日間、「“FORWARD”タケナカ内覧会2015 in 大阪」を、港区築港の大阪支店で開催する。

内覧会では、中国製品の品質向上によりよりダイナミックな表現が可能になったLED演出を、高精細、屋外、クリエイティブ、透過型といった多様なコンセプトで展開。またプロジェクションマッピングの「BeamPainting」や高解像度の世界を堪能する4Kコーナー、オリジナルインタラクティブソリューションも展示される。

毎回注目を集める特別セミナーは、立命館大学映像学部インタラクティブ専攻の望月成徳准教授と、映像新聞記者でプロジェクションマッピングアナリストの川田宏之氏が登壇する。

望月氏は、「おっ!?心をつかむインタラクティブ」と題して、映像演出に欠かせなくなったインタラクティブについて、何を主眼にプロデュースやディレクションをしていくべきかたを語る。

 

川田氏は、「集客できるプロジェクションマッピング」をテーマに、年間30件以上のプロジェクションマッピングを取材したなかから事例をあげ、人を惹きつけるマッピングは何かを考える。

両講演の聴講には内覧会とは別に事前予約を行うこと。収容人数に制限があり、早めの申 込みが必要な状況となっている。
http://nairankai.takenaka-co.co.jp/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る