Home » News » サイバーセキュリティ月間における普及啓発イベント 「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」開催

サイバーセキュリティ月間における普及啓発イベント 「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」開催

内閣サイバセキュリティセンター(NISC)は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)・「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」製作委員会、民間企業等と協力し、2017 年3 月4日(土)及び3月5日(日)に、サイバーセキュリティ月間(2月1 日~3月18日)における普及啓発イベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」を開催する。「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」の主人公・キリトは、原作中にて官僚からの依頼を的確にこなしていることから、NISCより本年度サイバーセキュリティ月間においてサイバーセキュリティ調査官に任命されており、当日はタイアップ動画の上映のほか、主人公・キリトの声優を務める松岡禎丞さんがスペシャルゲストで登場し、トークイベントなどを行う。昨今のサイバー攻撃は、機械的・システム的なアプローチから、特定の個人や団体を標的にした人間的で多様 なアプローチへとシフトしつつあり、標的型メール攻撃件数はH28年上半期において1951件と、前年同時期に対して約132%に増加、インターネット上に接続したセンサーに対する探索等のアクセス件数はIPアドレスあたり、同1119件と前年同時期比約163%に増加という状況になっている。

実施概要
●名称: サイバー攻撃を目撃せよ! 2017
●開催日: 2017 年 3月4日(土) 11:30~12:30(プレス向けイベント・一般も入場)12:30~17:00(一般向けイベント) 3月5日(日) 12:00~17:00(一般向けイベント)
●会場: ベルサール秋葉原1階ホール及び地下1階ホール(東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)
●コンテンツ(予定)1階ホール:
▽4日(土)プレス向けイベント(11:00 より受付開始)(一般も入場)
・丸川珠代サイバーセキュリティ担当大臣ご挨拶(予定)
・『劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―』タイアップコンテンツ紹介
・SAO主演声優 松岡禎丞氏のトークイベント
・フォトセッション
・囲み取材

▽4日(土)一般向けイベント(プレスの方もご取材可能です)
13:00~ 講演 日本マイクロソフト株式会社(Microsoft)「HoloLensとMR(Mixed Reality)の未来」
14:00~ 実演イベント IPA によるウイルス感染によるスマホ乗っ取りの実演
15:00~ 講演  株式会社バンダイナムコエンターテインメントプロデューサー  原田勝弘氏による「サマーレッスン」及びVR関連
16:00~ 実演イベント IPA によるウイルス感染によるパソコン乗っ取りの実演
▽5日(日)一般向けイベント(プレスの方もご取材可能です)
12:00~ 講演 日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)「ソードアート・オンライン the Beginning」開発秘話
13:00~ 実演イベント IPA によるウイルス感染によるパソコン乗っ取りの実演
14:00~ 講演 株式会社バンダイナムコエンターテインメント 「ソードアート・オンライン(SAO)」 ゲーム開発チームによるAI「プレミア」およびゲーム開発について
15:30~ 実演イベント IPA によるウイルス感染によるスマホ乗っ取りの実演 トークイベント ソードアート・オンライン原作者 川原礫氏、監督 伊藤智彦氏、 作画監督 足立慎吾氏トークイベント

●コンテンツ(予定)地下1階ホール:普及啓発ブース 両日12:00~17:00
・NISC、IPA、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)による展示ブース
・1-10 design:「ソードアート・オンライン the Beginning ナーヴギアプロトタイプ・アルファテストのデモンストレーション展示」
・Microsoft:「HoloLens体験コーナー」(日本初)
・超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF) / 東京大学 廣瀬・谷川・鳴海研究室による技術展示
・株式会社バンダイナムコエンターテインメント:AI関連展示、ゲーム試遊
・株式会社リコー:360度全天周カメラTheta関連展示・体験ブース
・東京大学(廣瀬・谷川・鳴海研究室)/超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム:技術展示
・IPA:SAO公式漫画家 比村奇石氏描き下ろしSAOコラボマンガ(20P)の会場限定頒布

※NISCブースにて、「情報セキュリティハンドブック」を先着4,000名/日に配布
※各イベント参加者全員及び会場でのスタンプラリーをクリアされた方先着、計4,000名/日にNISC、IPAよりSAOオリジナルクリアファイルの提供
※各イベント参加者全員及び来場者先着2,500名/日にIPAより描き下ろし漫画(20P)の提供
※「サイバーセキュリティ月間」中、職場や団体施設などにサイバーセキュリティ月間ポスターを貼り、普及啓発活動に協力してくださる方先着500名/日にオリジナルポスター2種と、同先着500名/日に専用手提げ袋を配布
※Microsoftが開催する「HoloLens体験」はMicrosoftホームページ(次頁URL)にて2月20日(月)~26日(日)に募集し、27日(月)より抽選の結果を当選者に通知。また、両日1階にて15:00までに開催される各イベント終了後、じゃんけん大会にて若干名体験者を募集。

<参考>
「サイバーコロッセオ×SECCON」について
総務省では3月5日に、ベルサール秋葉原2階で、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたセキュリティコンテスト「サイバーコロッセオ×SECCON」を開催。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu03_03000037.html
●独立行政法人情報処理推進機構(IPA)によるイベント公式ホームページ
http://isec-csm.ipa.go.jp
●日本マイクロソフト株式会社による「HoloLens体験」申し込みページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/business/enterprise-security/default.aspx
ホームページ内、新着情報横の「HoloLens体験申し込み」バナーをクリックし申し込みページより。
※3月5日は、ベルサール秋葉原2階で、総務省「サイバーコロッセオ×SECCON」を開催。

<会場アクセス>
ベルサール秋葉原 1階ホール及び地下1階ホール
(東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)

アクセス
JR 「秋葉原駅」 電気街口 徒歩4分
つくばエクスプレス 「秋葉原駅」 A3出口徒歩5分
日比谷線「秋葉原駅」

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。