Home » Posts tagged "ニコニコ超会議2019"
頭を仕事モードに切り替えて 2019年5月7日配信【イベマケNews】

頭を仕事モードに切り替えて 2019年5月7日配信【イベマケNews】 »

7 5月, 2019

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ==令和になって2回目の 今週のコンテンツ== ■  月刊イベントマーケティング46号PDF版紹介 ■  「集客力の正体」特集記事まとめ ■  44号「空間デザイン」特集記事まとめ ■  イベマケNews ピックアップ(スター・ウォーズ (TM) アイデンティティーズ/COMPUTEX2019 / 広告効果測定の調査/TSUKIJI HAKONIWA PROJECT/ニコニコ超会議 /神戸「078」

2019年5月3日配信 令和最初のイベマケニュース

2019年5月3日配信 令和最初のイベマケニュース »

3 5月, 2019

ブエナス タルデス! オラ コモエスタ トド・エル・ムンド? GWなので、これぐらいやってもいいと思ってしまった イベントマーケティングの田中力でございます。 編集長に内緒で送っております「令和最初の…」の波に乗りそこねた感じもありますが、 その間に、令和の漢字変換問題は、ユーザー辞書登録でイライラ解消しました。これを機に、日展協とか博展さんとか、いろいろ登録しまして、充実したお休みを過ごしております。暇だったわけではありませんが、44号空間ディスプレイ特集の記事をウェブにもアップしまして、オンライン版イベマケの充実も粛々と進めております。

イベント業界の皆様は、休日こそ”書き入れ時”とご出勤されている方も多いかと。そんなみなさまに届けとばかり、メルマガをお送りいたします。

前回も申し上げましたが、4月30日号は特集「集客力の正体」。休み明けににはウェブでもPDF版を公開いたします。

5月31日号は特集「社内イベントもインタラクティブ」(予定)6月30日号は「映像特集」をお送りします。

乞うご期待!

令和元年5月3日

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ==令和最初の 今週のコンテンツ== ■  月刊イベントマーケティング44号「空間デザイン」特集記事まとめ ■  イベマケNews ピックアップ – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ■44号から空間デザイン特集まとめました

特集 クライアントと創る空間デザイン https://www.event-marketing.co.jp/44go/space_design_cover_story.html 空間をデザインするうえで手がかりとなるコミュニケーションシーンでは、どんな言葉や手法を使っているのか。現地に赴き聴いた2つの事例インタビューと、プランナーにヒアリングしたケースを紹介する。 事例を13個もとツール2つを掲載してますよ。

■イベマケNews ピックアップ

ニコニコ超会議2019はじまる 超テクノ法要 向源も盛況! https://www.event- marketing.co.jp/niconico_choakaigi2019_technohoyo_kogen

神戸発のクロスメディアイベント「078」開幕 今年のテーマは風穴 https://www.event-marketing.co.jp/kobe078/2019

日本がIFA NEXTの公式パートナーに https://www.event-marketing.co.jp/ifa2019/japan_as_global_partner

今話題の200種を体験! ジンフェスティバル東京 2019 https://www.event-marketing.co.jp/contents/gin_festival_tokyo/

■月刊イベントマーケティングって? 毎月月末に発行している、イベンターとマーケターの舞台裏を発信する直送形のフリーペーパーです。下記URLからも紙面をダウンロードできます。

ニコニコ超会議2019はじまる 超テクノ法要 向源も盛況!

ニコニコ超会議2019はじまる 超テクノ法要 向源も盛況! »

27 4月, 2019

4月27日、ニコニコ超会議2019が開幕。28日まで幕張メッセで行われる。

副住職でDJの友光雅臣さんは、今年も超テクノ法要「向源」を実施。人気を博している。

生中継はこちらhttps://chokaigi.jp/2019/booth/cho_techno_hoyo.html

なお、テクノ法要「向源」の舞台裏は、コミュニティ「イベントの未来をつくる105人」と、月刊イベントマーケティングでレポートする。