Home » Posts tagged "展示会" (Page 2)
第25回 神戸国際宝飾展(IJK2021)は緊急事態宣言も予定通り5月13日から開催

第25回 神戸国際宝飾展(IJK2021)は緊急事態宣言も予定通り5月13日から開催 »

11 5月, 2021

緊急事態宣言下で神戸国際宝飾展を開催

第25回 神戸国際宝飾展(IJK)は予定通り、5月13日から15日までの3日間、神戸国際展示場で開催する。

「緊急事態宣言」の期間延長(5月31日まで)が発令され、「展示会の参加者数については、収容人数の50%以下、かつ5,000人以下を上限としたうえで、感染拡大防止ガイドラインを徹底して開催する」と政府が発表した。開催地である兵庫県からも同様の発表がされた。これをうけてリードエグジビションジャパン(株)は政府・自治体および展示会業界により策定されたガイドラインを基に対策を講じた上で、「第25回 神戸国際宝飾展」を2021年5月13日(木)~15日(土)に、予定通り開催することを明らかにした。

なお、展示会については、最大同時入館者数が5,000人を超えないことがガイドラインとなっているが、同展は影響なく通常通り開催できるとしている。

展示会場で実施する8つのコロナ対策

① 全参加者へマスク着用を徹底 ② 全参加者にサーモグラフィー等による体温測定を実施 ③ 展示会受付での感染防止策の徹底 ④ 全ての出入り口に消毒液を ⑤ 医師・看護師が医務室に常駐 ⑥ 各セミナー終了後、講演会場の消毒を実施 ⑦ 「扉の開放、空調設備による常時換気」「セミナー会場での座席間隔の確保」を実施 ⑧ 各種注意喚起の看板を設置

■お問合せ先 リード エグジビションジャパン 株式会社 神戸国際宝飾展 IJK 事務局 TEL: 0570-550-625   MAIL: ijk@reedexpo.co.jp

<関連記事・動画>



3回目の緊急事態宣言のなか感染対策施し開催  展示会レポート 第12回教育総合展

3回目の緊急事態宣言のなか感染対策施し開催  展示会レポート 第12回教育総合展 »

11 5月, 2021



リード エグジビション ジャパン株式会社は5月8日、緊急事態宣言延長ともに、イベント(展示会)が無観客要請から「収容率50%以下かつ人数上限5000人」に緩和されたことをうけ、「第12回 教育総合展(EDIX)東京」をガイドラインを遵守し、徹底した感染症対策を講じた上で、予定通り5月12日(水)~ 14日(金)の3日間、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催することを発表した。

その初日のようすを展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一さんがレポートします。

同展は大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校などの職員・教員、企業の人事研修部門などの方が来場する、教育分野 日本最大級の展示会。教育ITソリューションEXPO、学校施設・サービスEXPO、STEAM教育EXPO、保育・幼稚園ICT化EXPO、人材育成・研修EXPOの5展で構成され、 学校・教育現場のあらゆる課題解決に役立つ製品・サービスが一堂に出展するほか、文部科学省や大学、学校トップによるセミナーも開催している。

緊急事態宣言延長によるイベント制限のなかで、出展者はどのように自社製品を展示会でプロモーションしているのか。来場者の反応は?

深圳で10 月、シアル・チャイナ・サウス初開催 日本からの出展企業も募集

深圳で10 月、シアル・チャイナ・サウス初開催 日本からの出展企業も募集 »

7 5月, 2021

 

食品飲料のSIALが深圳で初開催

フランス見本市協会は、世界各国で開催されている食品・飲料総合国際見本市シアルの新ブランドとして、中国深圳で『SIAL China SOUTH』を初開催する。第1回は、今年10月28日から30日までの3日間の日程で、深圳国際会展中心 (Shenzhen World Exhibition & Convention Center)が会場となる。800 社の出展企業・50,000 人の業界関係者の参加が見込まれている。

中国では、すでに上海で、20年以上にわたり『SIAL China』が開催されているが、新たな見本市の立ち上げで中国第2位の経済圏である華南地域でも、プレミアムな食品・飲料製品と有力なバイヤーとのマッチングを提供していく。

オフラインでの開催を目指すだけでなく、24 時間アクセスできるオンライン上のマーケットプレイス『シアル・オンラインマーケットプレイス(SIAL ONLINE MARKETPLACE)』に加え、新しいマッチングプログラム『シアル・マッチ・ミー(SIAL MATCHME)』を用意。出展者のニーズ適したバイヤーとの1対1での商談サービスを提供するという。

シアル・チャイナ・サウス 2021 概要 開催期間:2021 年 10 月 28 日(木)~30 日(土) 開催場所:中国 深圳深圳国際会展中心 (Shenzhen World Exhibition&Convention Center) 2021 年第 1 回展(予定) 出展者数 800 社(うち 45%が中国国外から参加予定) 来場者数 50,000 人 総展示面積 30,000 ㎡※COVID-19 の世界的感染拡大が続いている状況を鑑み、フランス見本市協会では当見本市に関する日本からの来場者・バイヤー誘致は行っていない。

緊急事態宣言で東京ビッグサイト突然の使用禁止!補償求める署名の発起人に聞いた

緊急事態宣言で東京ビッグサイト突然の使用禁止!補償求める署名の発起人に聞いた »

3 5月, 2021



署名活動はこちら   http://chng.it/ypm5JFSf​ 記者会見動画はこちら https://youtu.be/ehCBEeFtCqs

緊急事態宣言で東京ビッグサイト突然の使用禁止!補償求める署名の発起人に聞いた

令和3年4月22日(木)に東京都への緊急事態宣言の発令決定後、翌23日(金)夜に東京ビッグサイト側からイベントの主催者に突然「無観客イベントしか開催できない」とアナウンスがありました。

緊急事態宣言下においても、イベントの開催においては観客の上限の設定及び収容率を下げて開催というのが通例になっていたため、イベントの主催者、出展者、関連業者及び来場者はすでに準備を全て終えた状態でした。特に4月25日(日)及び4月26日(月)に開催のイベントはゼロ営業日でのイベント中止に追い込まれました。

イベントのブースの施工、配布予定のチラシやノベルティ、ケータリング(お弁当など)、会場で勤務するスタッフの手配等々全て準備が終わっておりました。また、23日夜の発表だったため、連絡が間に合わず24日には会場に届いてしまった搬入物やお弁当、勤務予定だったスタッフ(地方からの出張者を含む)で大変な混乱となりました。そして準備していたもの全て破棄することになり、各社に多大な損害が出ました。

こういった状況にもかかわらず、24日(土)にイベント関係者が東京都に問い合わせても土日であることを理由に窓口対応を一切拒否。また、東京都及びビックサイトは緊急事態宣言の発令を理由に、損害の補償を発表していません。

①準備期間が一切ない上での使用禁止の強行 ②曖昧なイベント開催可否基準

という理由で補償を求める署名活動をはじめた、トライフルの久野華子さんにお話しをお伺いします。

Japan マーケティング Week【夏】展示会レポ―ト 東京ビッグサイト会場から -reported by 清永健一

Japan マーケティング Week【夏】展示会レポ―ト 東京ビッグサイト会場から -reported by 清永健一 »

17 4月, 2021



4月21日から東京ビッグサイトで開幕。企業の売上拡大につながる あらゆる製品・サービスが一堂に!“マーケティングの総合展”「Japan マーケティング Week【夏】」のようすを展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一さんがレポートします。

Japan マーケティング Week【夏】は7つの専門展で構成された“マーケティングの総合展”。販促・マーケティング・宣伝・営業推進部などの方にとって、売上アップ・ブランディング・集客力アップなど、課題解決の場となっています。

▼Youtube https://youtu.be/7rnBU4hDrro

BeautyWorld Japan 開催中の東京ビッグサイトから生中継 ー 化粧品、ネイルなど美容関連の見本市

BeautyWorld Japan 開催中の東京ビッグサイトから生中継 ー 化粧品、ネイルなど美容関連の見本市 »

17 4月, 2021



化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等ビューティに関する最新の製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う総合ビューティ見本市「ビューティーワールド ジャパン」が4月19日から3日間開催。 その初日のようすを会場の東京ビッグサイトから、美の求道者こと、株式会社トライフル 久野 華子さんがレポートします。

主催のフランクフルトメッセのご担当者からのメッセージもあります。

1998年に東京で初開催を迎えて以来、着実にその規模を拡大してきたビューティワールドジャパンは、美容ビジネスには欠かせない業界の キーイベントとして日本のみならずアジアの美容業界関係者のから高い注目を集めています。

販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一

販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一 »

8 4月, 2021



4月14日から16日まで池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で、国内最大級の販売促進ツールの総合見本市「第63回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2021」(PI SHOW)が開催される。

販売促進ツールの専門展示会として春・秋2回開催されており、メーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展し、企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場する。今年のテーマは「オムニチャネル戦略による、顧客とのリアルコミュニケーションの確立 PartⅡ」。ネットでは意外と見つからない、集客・販促に役立つPOP、印刷サービス、定番の文具・日用品、食品・オリジナル製品が、一堂にそろう。

PI SHOWの会場から、展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

関連動画 PIショーやギフト・ショーを主催するビジネスガイド社の代表取締役 芳賀信享さんのインタビュー動画はこちら    展示会の良さ、アフターコロナ、Withコロナの展示会、展示会のオンライン化 、展示会再開への想い、コロナでわかった展示会の意義についておうかがいしています。

▼YouTube https://youtu.be/CkaRBR3CbFA​

▼Website https://www.event-marketing.co.jp/contents/21793/

DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一

DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一 »

7 4月, 2021



4月7日に開幕した、「NexTech Week 2021【春】」のようすを 展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

「AI・ブロックチェーン・量子コンピュータ」など、世界を変えるテクノロジーが集まる専門展。2021年4月7日(水)から 9日(金)、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催。

近年、DX・業務効率化・生産性向上など幅広いビジネスへの活用が注目されている、これらテクノロジーに関する3つの展示会で構成されている。最新テクノロジーを活用して、自らのビジネスを改革・効率化していきたいと思っている来場者にとって欠かせない展示会となっており、製造業・社会インフラ・小売・物流・医療・金融・官公庁など様々な業種の企業が多数来場する。

■ 構成展示会 第5回 AI・人工知能 EXPO【春】 第2回 ブロックチェーン EXPO【春】 第1回 量子コンピューティング EXPO【春】

▼Youtube https://youtu.be/tkgvZ3_nRtg

▼Website

ウィズコロナ時代のイベントの感染症対策の見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」レポート by イベマケ編集長樋口陽子

ウィズコロナ時代のイベントの感染症対策の見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」レポート by イベマケ編集長樋口陽子 »

26 3月, 2021



オール大阪体制による、安全対策のモデルケースとなる見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」

ウィズコロナ時代のイベント開催における不安なイメージを払拭し、大阪のMICE業界に活気を取り戻すため、 安全対策や感染症対策を施した展示会・イベントの運営手法や各種ツールを提案・共有するオール大阪体制による見本市。 イベント関係者の方はもちろん、イベント出展をご検討されている企業や飲食店など安全対策に関心がある方向けの展示会です。

出展ブースレポート ダスキン ケータリング

出展130社以上

開催概要

名称  大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 会期  2021年3月24日(水)、25日(木) 時間  10:00~17:00 会場  インテックス大阪3号館 大阪市住之江区南港北1-5-102 入場  無料・来場事前登録制(一般の方、18歳未満の方は入場できません。) 来場対象  MICE主催者・運営会社ならびに展示会・見本市に出展実績のある      (または出展を検討している)企業等 出展対象  イベント運営業者、感染症対策関連業者、飲食・ケータリング関連業者      施工・ディスプレイ業者、安全衛生関連業者、MICE施設      (展示会場・会議場・ホテル)、その他MICE関連業者

セミナー 会場内に設けたセミナーゾーンで、安全対策/コroナ対策を施して開催したMICE主催者による成功事例、感染症に関する専門家やMICE業界で活躍中の講師陣による最新動向等のセミナーを開催

主催 大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 実行委員会      (大阪市 / インテックス大阪運営共同事業体 / 一般社団法人 日本展示会      協会 / 一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会)

後援 経済産業省 / 観光庁 / 日本政府観光局 (JNTO) / 大阪府 / 独立行政法人 日     本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 / 中小企業基盤整備機構 近畿本部 /     公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会 / 公益財団法人 大阪観光局 /      大阪商工会議所 / 公益社団法人 関西経済連合会 / 一般社団法人 関西経済     同友会 / 一般社団法人 日中経済貿易センター / 一般社団法人 日本能率協会     / 株式会社 大阪国際会議場 ※順不同

特別協力 株式会社 ダスキン ダスキンレントオール 大阪ディスプレイ協同組合       Cloud Pay

PR協力 テレビ大阪 株式会社 株式会社 FM802 協力 大阪MICE推進委員会 / 公益財団法人大阪産業局 / 一般社団法人大阪外食産業協会 / 一般社団法人日本MA-T工業会

昨年の想いもあわせて、ファンと作品を繋ぐ   開催直前! 主催者インタビュー 「AnimeJapan 2021 」 寺田 浩史 さん エイベックス・ピクチャーズ   中嶋俊介さん  タツノコプロ

昨年の想いもあわせて、ファンと作品を繋ぐ 開催直前! 主催者インタビュー 「AnimeJapan 2021 」 寺田 浩史 さん エイベックス・ピクチャーズ 中嶋俊介さん  タツノコプロ »

11 3月, 2021

AnimeJapan 2021はハイブリッドイベントとして準備を続けてきたが、緊急事態宣言の延長をうけて、オンライン配信のみに絞ることになった。コロナ禍で今年は大きな変化を余儀なくされるが、我慢の年になるか、進化の第一歩となるか。さまざまな新機軸と既存企画のオンライン向け対応にファンの期待と注目が集まる。

昨年の想いもあわせて、ファンと作品を繋ぐ 開催直前! 主催者インタビュー 「AnimeJapan 2021 」 AnimeJapan 2021 総合プロデューサー 寺田 浩史 さん(右) エイベックス・ピクチャーズ㈱ プロモーショングループ 第 1 宣伝ユニット マネージャー兼チーフプロデューサー 中嶋俊介さん(左) ㈱タツノコプロ コンテンツビジネス部 副部長 伝ユニット マネージャー兼チーフプロデューサー コロナ禍を多くのコンテンツに触れられる機会へ

開催1か月前に中止が決定した昨年のAnimeJapan 2020。今年は完全中止、という昨年の流れを繰り返さないよう、リアルとオンラインでのハイブリッド開催を前提に開催を企画。2 度目の緊急事態宣言により、オンライン開催へ切り替えとなった。

「会場で臨場感・特別感を味わっていただきたかったが、ファンの方・出演者などの健康上の安全を考え、リアル開催を断念するのは致し方ない選択」(中嶋さん)。「オンラインにすることで、ファンの方がより多くのコンテンツに触れられる機会と前向きに考えたい」(寺田さん)と総合プロデューサーの 2 人は話す。

オンライン化に適応したコンテンツに再構成

AnimeJapan 2021 の当日視聴可能な有料チャンネルは、3つのステージで 2日間各プロダクションが 33 プログラムを配信するAJ ステージと、主催者企画も含めた 21プログラムを行うAJ スタジオが企画されている。

AJ スタジオのコンテンツで、これまで来場者参加のパレードを行ってきたコスプレイヤーワールドを、オンラインで、「How to コスプレ」として実施。「ソードアート・オンライン」「名探偵コナン」の 2 作品をテーマに、コスプレ専門誌「COSPLAY MODE」の企画協力と「ACOS」社の衣装提供を得て、コスプレイヤーへの情報提供と新たにコスプレファンを開拓する企画へ生まれ変わる。

アニメの制作工程を紹介する ProductionWorks Gallery もパネル展示やセミナーからChannelとして映像での紹介と、オンライン開催にあわせてパワーアップする。プリプロダクションの脚本は「サイダーのように言葉が沸き上がる」、プロダクションの演出・制作は「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」、ポストプロダクションの音響・アテレコは「半紙の夜叉姫」と人気注目作品の制作工程が紹介される。ファンの作品への愛が高まりそうだ。

「オンラインではすべてが、画面上でのできごとにすぎないが、それでもライブの臨場感を味わってもらう工夫をしている」(中嶋さん)幕間に舞台裏を紹介するなど、細かな演出・しかけを数多く用意している。

これまで同様、それ以上に豊富なコンテンツで構成される AnimeJapan2021。「これまでは抽選制で、1チケットで1ステージしか見られなかったが、オンライン配信でキャパシティの制限もなくなって、同時に開催しているイベントも両方見ることができる。多くのコンテンツに触れてほしい」(中嶋さん)。「アーカイブもあり、複数のデバイスで 24 時間視聴もできますが、くれぐれも体調に気を付けて」(寺田さん)というように、参加者が体験できるコンテンツの量は大幅に増えそうだ。

実行委員会が行う配信以外にも出展企業なども会期中に多数配信を予定しており、「それらも含めてすべてが AnimeJapan」(中嶋さん)とのこと。イベントという枠組みを考え直さなければいけない時代のようだ

海外市場と日本をつなぐ新しい役割も担う

キービジュアルは人気キャラクターがAnimeJapanの T シャツを着て大集合時間と空間を超越するオンラインイベントの特性は、海外市場に強いアニメコンテンツビジネスにも適していそうだ。

海外のアニメ系媒体、アニメイトの海外拠点と連携し広告宣伝を行い、現地のファンへのリーチを増やしている。今回は日本を含む海外の 7 つの国と地域に配信。すべてのコンテンツを翻訳するのは難しそうだが、シンガポールから、日本語もできる MC が AJ ステージコンテンツを観ながら英語で実況・解説するサテライト展開をするチャンネルも用意。アーカイブ配信を行うので時差のある国でも参加でき、コメント欄もさまざまな言語が飛び交いそうだ。

新しい作品との出会いそれは変わらない

「今年はチャレンジの年。オンラインだからとファンの期待を裏切ることのないよう、いろいろなギミックを用意する」(中嶋さん)

「AnimeJapan は自分が好きな作品や作者以外に新しい作品やクリエイターに出会う場、というあり方は変わらない。会場を歩いて面白そうな作品やプロダクションと出会うのと同じような、出会いをオンラインでも演出するように、仕組づくりをしています」(寺田さん)。

今年のテーマは“繋ぐ(∞)”。主催者・出展社、ファンが一体となって AnimeJapan がさらに絆を強くしていきそうだ。