Home » News » 大阪・関西万博 パビリオン出展やテーマ事業協賛など説明

大阪・関西万博 パビリオン出展やテーマ事業協賛など説明

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、8月19日、オンラインで企業・団体を対象とした大阪・関西万博「出展参加説明会」を行う。

大阪・関西万博では、企業・団体がこれまでの万博よりもさらに幅広い参加ができるように、パビリオン出展、テーマ事業協賛、未来社会ショーケース事業への参加等、多様な参加の枠組みを計画しており、積極的な出展、協賛を呼びかけている。

説明会は8月19日13時30分から15時までオンラインでライブ配信されるが、後日オンデマンド配信(8月23〜10月29日)も実施。オンデマンド配信にも事前登録が必要となる。

参加申込は、参加申込ページ(https://www.ex25mtg.com)まで。参加申込の締切は、8月18日23時59分までとなっている。

大阪・関西万博は2025年4月13日から10月13日まで184日間大阪夢洲で開催を予定しており、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、約2820万人の来場者数と約2兆円の経済波及効果を見込んでいる。

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている

Similar posts