歌舞伎とコロナとイベントとインバウンドと、ゲスト:雅屋JAPAN 二村幸雅さん

10月12日(金)12:00から配信

日本の伝統芸能の歌舞伎のほか、忍者、サムライなど、日本を感じられるコンテンツを、海外からの旅行者(インバウンド)に「出張Japan Show」として提供している二村さん。伝統×現代的な総合エンターテインメントについて、外国の方に人気のコンテンツつくり、歌舞伎役者からの転身、コロナ禍の影響と今後の取組みなどについておうかがいします。

・二村幸雅さんご紹介(3分)
 -プロフィールご紹介

・雅屋JAPAN(〜10分)
 -歌舞伎役者をされていて、なぜ雅屋JAPANを創業されたんでしょう?
 -雅屋JAPANには、どんな依頼が多いんでしょうか?

・コロナ禍での取組み(〜10分)
 -依頼内容にも変化ありますか?(厄疫退散)
 -感染症対策での新たなカタチの提供も?

・コロナ後が見えそうな現在の状況、今後の取組みについて(3分ほど)
 -今後の取り組み(次なる野望は「2025年大阪・関西万博」?など)

二村幸雅さんプロフィール 

雅屋JAPAN代表。元歌舞伎俳優。インバウンドやイベント業界に歌舞伎を持ち出した人間がいない事に目を付け2009年創業。MICE業界の諸先輩方と共に、微力ながら和のアトラクションや文化提供で力添えをし、オリンピックをひとつの目標に事業拡大目指して来てコケました。趣味はオペラ。

雅屋JAPANのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCjNldsamEmIByb2OdtG02sA
YouTubeショートの紹介動画

配信元:
▼FacebookLIVE
イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

▼YouTubeLIVE
https://youtu.be/tA9wMabvEf4

▼Podcast
https://anchor.fm/event-marketing
お知らせ:「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!

Apple Podcast
配信開始時にご案内します。

Google podcast
配信開始時にご案内します。

Anchor
この放送回の音源
配信開始時にご案内します。
イベントマーケティングのチャンネル
https://anchor.fm/event-marketing

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る