Home » News » おぎやはぎのハピキャンとの連動企画も – 第1回名古屋モーターサイクルショー

おぎやはぎのハピキャンとの連動企画も – 第1回名古屋モーターサイクルショー

おぎやはぎのハピキャンとの連動企画も

第1回名古屋モーターサイクルショー、2月19日より前売り開催

名古屋・中部地区で初の開催となる二輪車イベント「第1回名古屋モーターサイクルショー」が4月8日(金)から10日(日)の3日間、愛知県常滑市セントレアのAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催される。2月19日(土)より前売り券発売開始する。

名古屋での開催は、毎年3月に大阪と東京に次ぐ3番目のモーターサイクルショーとなる。同イベントは2020年に開催を予定していたが、コロナ感染拡大の影響で一度中止となっていた。

今回、あらためて実行委員会を組織して、関連するメーカー、部品・用品関連会社、業界団体などの出展参加のもと、新製品展示会や充実した各種試乗会、フォーラム等を中心とするバイクイベントとして立上げる。バイクに触れたことのない若者や女性にその魅力を訴求するため、女性と高校生以下を入場無料とし、家族連れをはじめとする幅広い層へ来場を呼び掛ける。

第1回名古屋モーターサイクルショー 開催概要

出展内容について

国内外の二輪車メーカー・インポーターの最新市販車・コンセプトモデルの展示のほか、関連の部品・用品、カスタムバイクやメーカー認定中古車などの展示のほか、最新モデルの試乗会など体験コンテンツも多彩に実施します。

主な出展予定ブランド(2022.2.14現在)

国内メーカー(計4ブランド)

●Honda  ●Kawasaki  ●SUZUKI  ●YAMAHA

海外メーカー(計12ブランド)

●Benelli ●BMW Motorrad ●Can-Am ●GOCCIA
●GPX ●Harley-Davidson ●Indian ●ITALJET
●MV AGUSTA ●POLARIS ●Triumph ●ZEROENGINEERING

展示規模

国内外メーカー含め バイク関連の部品・用品、その他関連企業など約100社が出展(共同出展含む)、
420ブース規模で開催します。
※参考:1ブースは3m×3m=9㎡
メーカーブースは出展面積を1ブース(9㎡)で割った数をブース数として計算。
【使用会場=展示ホールFおよび多目的利用地(屋外)】

各種試乗会の開催

国内外メーカーの最新モデルの試乗会をはじめ、親子バイク教室や電動バイク体験会など、各種体験試乗会を、  展示ホールF横の多目的利用地(屋外)にて実施します。(要事前予約)※詳細は3月上中旬に公式ホームページにて案内予定

関連テレビ番組放送について

メ~テレでは名古屋モーターサイクルショーと連動した番組を制作し放送します。
アウトドア人気沸騰中!様々なスタイルのキャンプにトライする番組「おぎやはぎのハピキャン」では、バイクの魅力と楽しさを伝えようとツーリングキャンプを企画。神奈川県小田原エリアを舞台に、MCのおぎやはぎさんとゲストキャンパーがバイクで駆け巡ります。放送日および出演者は下記の通りです。

「おぎやはぎのハピキャン」

山下健二郎流 ツーリングキャンプ
番組HP:https://happycamper.jp/tv_program

■放送日
① 2月17日(木)深夜0時15分~  ② 2月24日(木)深夜0時25分~
③ 3月 3日(木)深夜0時15分~  ④ 3月10日(木)深夜0時15分~
⑤ 3月17日(木)深夜0時15分~
(※地上波放送から2週間、GYAO!でも配信)

■出演者
おぎやはぎ
山下健二郎(三代目JSB)

山下健二郎(三代目JSB)
ユースケ(ダイアン)

ユースケ(ダイアン)

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。