Home » MICE » スポーツビジネスジャパンが5月19日オンラインセミナーとして開催

スポーツビジネスジャパンが5月19日オンラインセミナーとして開催

今年はオンラインセミナーとして

「スポーツビジネスの今と未来を考える」展示会&コンファレンスとして2017年から毎年開催されているスポーツビジネスジャパンが、5月19日18時から第1回「スポーツビジネスジャパン オンラインセミナー2021」として開催される。主催は、国際会議や展示会の運営をてがける株式会社コングレと日本スポーツ産業学会。

スポーツビジネスジャパンは今年、オンラインセミナーに特化し、年間を通して、最新情報や今こそ語りたいテーマを毎月LIVE配信する。さまざまな分野の有識者をお招きし、コロナ禍の現状、そして未来を展望して、スポーツビジネスを熱く語り合う。

第1回のテーマは「日本のスポーツビジネスは本当に世界で通用しないのか」。Bリーグ事務局長を経て今年の4月に日本ハンドボールリーグ(JHL)の代表理事に就任した葦原 一正氏をゲストに迎え、早稲田大学スポーツ科学学術院の間野 義之教授とパネルディスカッションを行う。セミナーでは、Jリーグ理事も務める藤沢 久美氏がモデレーターを務め、葦原氏が取り組むリーグガバナンス(リーグ統治)の制定や、アリーナスポーツとしてのハンドボールの未来、ビジネス展望、そして新リーグの見通しについて議論が交わされる。さらに、コロナ禍を踏まえ、日本のスポーツビジネスのあり方、プロスポーツの展望などが語られる。

第2回以降は、スポンサー企業の提供によるセッションも設け、各分野の有識者や、現場の声を聴きながら、コロナ禍でのスポーツの存在意義や価値を考える事例、ビジネスとしてのあり方なども紹介する予定という。

参加費は無料。

オンラインセミナー概要


日時:2021年5月19日(水) 18:00~19:30
場所:オンライン
参加費:無料
参加人数:500名 ※同業他社の申込みは断る場合あり。
登壇者:中村好男 氏(日本スポーツ産業学会 理事/運営委員長)、藤沢久美 氏(シンクタンク・ソフィアバンク 代表)、間野義之 氏(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)、葦原一正氏((一社)日本ハンドボールリーグ 代表理事)
プログラム:
18:00-18:05  開会挨拶
18:05-19:30 パネルディスカッション
テーマ『日本のスポーツビジネスは本当に世界で通用しないのか』
主催:日本スポーツ産業学会、株式会社コングレ
オフィシャルメディアパートナー:HALF TIME株式会社

■オンラインセミナー詳細・申込み
https://www.sportsbusiness.jp/onlineseminar

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts