Home » MICE » MICE セミナー

MICE セミナー

マックスパートがハイブリッドな「新しい展示会のかたち」サポートプラン開始

マックスパートがハイブリッドな「新しい展示会のかたち」サポートプラン開始 »

9 8月, 2020

カンファレンス施設の運営やケータリングなどイベント開催をサポートする株式会社マックスパート(代表取締役社長:片山達哉氏)は8月7日、企業の展示会・プライベートショー向けのサポートプラン「新しい展示会のかたち」の販売を開始した。リアルな展示会とオンライン・テクノロジーを活用し、展示会の「新しいかたち」を提案するもの。リアルの展示会の実施から、事前集客や商談・販売促進までそれぞれのシーンにおいて、企業の取り組みを支援するプランを展開する。

同サービス開始の背景として、新型コロナウィルスの影響で、多数の合同展示会やイベントが中止になったこと。展示会、イベントの中止で新規顧客の獲得機会を損失した企業が多く、営業活動へ影響が多かったこと、これからのビジネスに「オンライン」を活用した施策が多く上がり企業における積極的なオンライン活用が展開されていくことなどがあったという。

特長として「専門性の高い小規模のリアルマッチングイベント(商談会・展示会)」と、専門性と小規模の要素の取り込みがあげられる。

同社は「今までの展示会は、大規模イベントで参加者が多いというメリットはあるものの、課題とデメリットが発生している」とし「リアル展示会の良い部分と、現状発生している課題を解決したかたちで、商談の場を創っていく」ことを目指す。『ハイブリッド型』展示会・プライベートショーは、小規模で感染症対策をとった「リアル展示会」と同時に、「オンライン」を活用した展示会中継やオンラインセミナーの配信、さらに「デジタル」、とりわけXR技術(MR・VR・AR)を活用した商品展示方法で実施する「展示会の新しいかたち」を提供する。直接製品を見て商談できるというリアル展示会の良い部分と、全国各地・海外と、どんな場所いるお客様ともビジネスチャンスを創造できるオンラインの良い部分を併せ持った、成果にこだわる、という。

<これまでの展示会> ・大規模な合同展示会で集客、実施 ・出展社はその一区画に、ブース(小間)で出展 ・来場者は多い、ただし全てが見込み顧客というわけではない ・新型コロナウイルスの影響で、「3密」の発生を避け開催が中止となっている

<これからの展示会> リアル展示×オンライン・テクノロジー活用の新しい展示会のかたち『ハイブリッド型』展示会・プライベートショー開催を提案、サービス展開する。

<「新しい展示会のかたち」ハイブリッド型展示会・プライベートショー「サポートプラン」概要> ・会場提供、ならびに実施に向けての打合せから当日運営のコンシェルジュサポート ・オンラインセミナー、展示会中継などの配信サポート ・XR技術(MR・VR・AR)を活用したデジタルコンテンツ作成サポート ※XR技術を活用したコンテンツは、協力会社への委託制作。 利用者の希望をヒアリングしながら企画から制作まで提案する。 (デジタルコンテンツ制作協力会社:株式会社大伸社ディライト) ・オンデマンド配信、撮影サポート

サービスの詳細については同社ホームページを参照のこと。(https://www.fukuracia.jp/hybrid-exhibition/

<同社よりコメント> “ニューノーマル”新しいこれからの時代において、企業活動は大きく変革を求められています。ただし、新しいやり方・仕組み、またリアル・オンライン問わず、変わらず必要になってくるのは顧客との「コミュニケーション」であると私たちは考えます。株式会社マックスパートは6500社以上の企業催事の提案と実施の経験とノウハウがございます。これからも新しいやり方への提案や、オンライン・テクノロジーを活用したサービスの提供・支援を通して、企業と顧客との「価値のあるコミュニケーションの創造」と、それによる企業の売上創造に貢献し続けます。

<問合せ先> ・会社名:株式会社マックスパート ・URL: https://www.maxpart.co.jp/ ・本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング15F ・代表取締役社長:片山達哉 ・担当:マーケティング・商品企画・広報担当 ・電話番号:03-5542-1235 ・E-mail:fukuracia@maxpart.co.jp

酒とスポーツがインクルージョンを実現する!?

酒とスポーツがインクルージョンを実現する!? »

10 2月, 2020

2月12日(水)14:30から、「ソラシティカンファレンス2020~スポーツを遊ぼうスペシャル~」が開催される。今回のテーマは『企業内や一個人でのインクルージョンの推進をスポーツで読み解く!』。企業がこの先見据えるべき持続可能な取り組みを、スポーツの事例を通して学び、お酒を飲んだり、居酒屋メニューを食べたりしながらゆるーく語らう機会を創出する。基調講演にTリーグチェアマン松下浩二氏、日本フェンシング協会専務理事の宮脇信介氏、日本バスケットボール協会 (JBA)理事の葦原 一正氏など、豪華な登壇者を迎え、酔いに任せて語り合うイベント。

■開催概要 名称:「ソラシティカンファレンス2020~スポーツを遊ぼうスペシャル~」 日時:2020/2/12(水) 14:30 ~ 22:00 ・Terrace Room セッション・ワーク 14:00受付開始 ・sola city Hall 基調講演、御茶ノ水ゴールデン街 16:30受付開始 会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 2階 (東京都千代田区神田駿河台4-6) 主催:ソラシティカンファレンスセンター

イベントの詳細は公式サイト(https://solacity.jp/cc/2020/)から 申込みはイベントレジストより(https://eventregist.com/e/scc2020_sustainablesports

国際MICE EXPO に涌井雅之氏登壇

国際MICE EXPO に涌井雅之氏登壇 »

9 2月, 2020

2月26日(水)東京国際フォーラムで「第29回国際MICEエキスポ (IME2020)」が開催される。同イベントは、日本政府観光局(JNTO)と日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)が共催する国内最大級のMICEの商談イベント。今年は、セラーは108団体95ブース(商談ブース:103団体90ブース、MICEサポートサービスコーナー5団体5ブース)の規模で展開。開催地域や会場、支援プログム等の情報を提供している。また、特別講演では2002年 愛・地球博会場演出総合プロデューサーで、TBS「サンデーモーニング」でコメンテーターを務めてる涌井雅之氏が登壇する。

来場登録及び商談アポイントは公式サイト(https://www.ime2020.jp/)から申込みのこと。

MPI Japan が7月11日に総会と懇親会開催

MPI Japan が7月11日に総会と懇親会開催 »

18 6月, 2019

MPI Japan Chapter は7月11日に通常総会および、懇親会を開催する。 懇親会は、MPIの会員とMICE関係者が一堂に集まり、ミーティング産業の発展にむけて、情報交換、ネットワーキングの場となっている。

■概要 日 時:2019年7月11日 19:00-21:00 会 場:六本木ヒルズ森タワー49階 アカデミーヒルズ 参加費:5000円(会員・非会員)

MICE編集部

編集長に叱られる!#04−未来予報さんに聞く、SXSWアフターストーリーとその本質−

編集長に叱られる!#04−未来予報さんに聞く、SXSWアフターストーリーとその本質− »

25 5月, 2019

「編集長に叱られる」第4弾のゲスト、未来予報代表でSXSW Consultantsでもあるおふたり、宮川麻衣子さんと曽我浩太郎さんに決定!

スタートアップのイベントリーダーやソーシャルコンテンツプロデューサーをお呼びして

「あのイベントってどんなひとがつくっているの?」 「このムーブメントはどう起こしたの?」

と、月刊イベントマーケティングの編集長・樋口が、「なぜ」「どうして」とギモンを投げかける公開インタビュー『編集長に叱られる』を開催してきました!

4回目のゲストには、未来予報代表で、SXSW Consultantsでもある宮川麻衣子さんと曽我浩太郎さんをお迎えして、イノベーティブな場、イベントとして有名なSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)のその後の展開にスポットを当ててお話いただき、イベントのアフターストーリーから学ぶ、SXSWの本質やイベント活用について考えていきたいと思います。

こんな方におすすめです

・これからのイベントづくりに興味のあるイベント主催・企画・運営者の方 ・SXSWに参加したことのある方、参加予定の方、興味のある方 ・SXSWのその後のお話を聞きたい方 ・未来予報のおふたりとつながりたい方 ・編集長に叱られたい方

「編集長に叱られる」は脱力系トーク&コミュニティイベントです。 イベント関係者だけでなく、新規事業ご担当者さまや関心軸の近い方で新しいコミュニティをお探しの方も、興味のある方はどなたでもご参加頂けます。奮ってご応募ください!

■ イベント概要

「編集長に叱られる#04−未来予報さんに聞く、SXSWアフターストーリーとその本質−」

[日程] 6月6日(木) [会場] 虎ノ門ヒルズフォーラム4FホールBホワイエ [時間] 19:00スタート 20:45終了予定 (18:30受付開始) [参加人数] 30名予定 [参加費]  1,000円 [主催]イベントの未来をつくる105人 [共催]月刊イベントマーケティング

*当日はQRコードとお名刺2枚をご用意いただき、受付へお越しください。

■ タイムテーブル 18:30 会場オープン・受付開始 19:00 内容(予定) ① 未来予報の宮川麻衣子さんと曽我浩太郎さんってどんなひと ② SXSW全体について(SXSWの魅力、2019年の傾向) ③ SXSWのその後を聞く(SXSW参加企業さんをゲストにしたケーススタディ) ④ SXSW活用まとめ(SXSW参加企業さん、未来予報の宮川さん・曽我さんより)

20:00頃 参加者Q&A 20:10 NETWORKING 20:45 終了

【今回の叱られゲスト プロフィール】

宮川麻衣子さん 未来予報株式会社 代表取締役/ コンテンツストラテジスト/ SXSW Official Consultants イベントの未来をつくる105人 ボードメンバー

未来像<HOPE>をつくる専門会社、未来予報株式会社代表取締役。慶応義塾大学環境情報学部卒。2012年よりSXSWに参加しSXSW Official Consultantに任命。2016年に起業、現在はリサーチや新製品のコンセプト設計の他、執筆を生業としながら、8年に渡るSXSW分析レポートの発信している。2017年『10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ』(インプレス社)を発売。

曽我浩太郎さん 未来予報株式会社 代表取締役/ プロジェクトデザイナー/ SXSW公式コンサルタント イベントの未来をつくる105人 ボードメンバー

武蔵工業大学を卒業後、大手CMプロダクションのAOI Pro.のデジタル部署に入社し、日産やSONYなど大手企業のキャンペーンや動画・アプリなど広告賞受賞作品を多数プロデュース。その後、経営企画・事業開発を経験した後に退職。2016年にイノベーションリサーチに基づく戦略クリエイティブ・デザイン会社 「未来予報」を立ち上げ、事業構想段階から製品デビューまでのプロジェクトマネジメント・ビジュアルデザインを行う。2013年よりSXSWに渡航し、2016年よりSXSW公式コンサルタント。2017年7月にインプレス社より書籍『10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ』を発売。

【SXSW参加のケーススタディをお話いただくゲスト企業の皆さま】

▼SXSW参加企業ゲスト1 PLEN Robotics 株式会社 COO 富田敦彦さん 手のひらサイズのサービスロボット「PLEN Cube」を開発、販売。 SXSWには、2015年と2018年に出展。 http://www.plenrobotics.com/ ▼SXSW参加企業ゲスト2 株式会社モリサワ MORISAWA BRAND NEW Lab 赤生悠馬さん SXSWには、2018年視察、2019年に出展。 http://www.morisawa.co.jp

【編集長 プロフィール】 樋口陽子 株式会社MICE研究所 月刊イベントマーケティング編集長 イベントの未来をつくる105人 ボードメンバー

2003年に展示会の専門出版社に入社。12年編集業務に従事し、展示会ユーザーである出展者の立場に立った専門雑誌などを企画。2015年に株式会社MICE研究所を共同創業。月刊イベントマーケティング編集長として、ビジネスイベント、体験型マーケティングを中心に主催者や企画者の声、制作・運営の舞台裏を取材。BACKSTAGE2018の登壇を機に、MC、進行役の修行中。

(参考) ▶未来予報株式会社 https://miraiyoho.com

未来像<HOPE>をつくる専門会社。大手メーカーやスタートアップとともに、リサーチに基づく未来のストーリーやビジュアルを作り出している。『10年後の働き方』(インプレス社)を発売。培養肉マイスター、バイオ衣装デザイナー、3Dプリント建築家など、世界で実際に進められているプロジェクトから、50の未来の職業を提示した。Amazon情報・コンピュータ産業カテゴリーでベストセラーを獲得。世界中からイノベーションの種が集まる、世界最大級のクリエイティブ・ビジネス・カンファレンスSXSW<サウス・バイ・サウスウエスト>

「EVENT DESIGN ダイジェスト版」 MPI Japan Chapter 教育セミナー

「EVENT DESIGN ダイジェスト版」 MPI Japan Chapter 教育セミナー »

26 4月, 2019

#EventCanvasの手法を使ったワークショップにより、よりよいイベントをデザイン(企画)する方法を学びます。

#EventCanvasとは、既存または新しいイベントやカンファレンスを開発する戦略的マネジメントの手法です。この手法により、ステークホルダーがイベントに参加することによって、どのように行動変化が起きたのか、また想像していた内容に対する満足しているのかどうかという心理変化に注力した参加者の変化(カスタマーズ ジャーニー)を描いていきます。

休憩時には軽食を用意します。

本来は3日間のワークショップですが、今回はダイジェスト版を行います。講師によるイベント概要説明後、参加者の皆さまには実際にイベントをデザインして頂きます。事前の準備は不要ですので、お気軽にご参加ください。 (#EventCanvas参考URL:https://www.mpiweb.org/education/certificate-programs/event-design

■講師紹介

徳田裕子 ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社 カスタマーエクスペリエンスマネージャー

オレゴン大学 ジャーナリズム&コミュニケーションズ学部卒。北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院卒。イベント代理店、専門見本市主催出版社、会議室・イベントホール運営会社、広告代理店、報奨旅行実施企業に勤務し、それぞれに立場と種類の違うMICEビジネスを経験。

2016年ハーレーダビッドソン ジャパン入社後は、ブランディングを意識した展示から、より購買に近い試乗会まで顧客体験に関わる多様なイベントや、ハーレーダビッドソンオーナーによるコミュニティ(ハーレーオーナーズグループ)の運営に従事。広報も兼務しており、一般向けだけでなくメディア向けのハーレーダビッドソン体験を生み出す。PRSJ認定PRプランナー。イベント学会会員。MPI会員。イヌもネコも好き。

※申込み後のキャンセルについて 開催日の1週間前の5月21日23:59までは、チケット代の返金が可能です。event@mpijapan.com までご連絡ください。事務局で処理した後に、クレジット会社より返金されます。