Home » MICE » 愛知国際会議展示場がイベントガイドライン策定 〜Aichi Sky Expo

愛知国際会議展示場がイベントガイドライン策定 〜Aichi Sky Expo

6月5日、Aichi Sky Expoを運営する愛知国際会議展示場(株)が、新型コロナウイルス対応のイベント開催にむけて「COVID-19感染防止ガイドライン 【主催者様用】 2020」を策定した。

同ガイドラインでは

イベント参加者の人数について、 政府が5月25日に全国の緊急事態宣言の全面解除に伴い公表した新型コロナウイルス対策の「基本的対処方針」を改定、社会・経済活動の制限や自粛要請に関する「段階的緩和の目安」を基準とした。

<政府の社会活動緩和の目安 コンサート/展示会>
5月25日〜6月18日 上限100人(屋外200人) or  50%以内
6月19日〜7月9日 上限1000人 or  50%以内
7月10日〜7月31日 上限5000人 or  50%以内
8月1日メド 上限なし50%以内

そのほか、.感染者発生リスク軽減・抑止・管理の体制として、健康チェック、 主催者/スタッフ/来場者全員のマスクの着用を必須とし、マスク未 着用の場合は入館させない、消毒液の設置と実施の案内、機材を毎回消毒殺菌対応などがあげられている。

感染防止体制の案内告知 、待機列/入退場口の2m(最低でも1m)間隔、接触機会を減らす施策、座席仕様の接触対策についても言及している。

同ガイドラインは今後、政府/新型コロナウイルス感染症対策専門家会議/愛知県等から発信されるガイドライン等の変更などにより、随時改定する場合があるという。

詳細は愛知国際会議展示場(株)発表のCOVID-19感染防止ガイドライン 【主催者様用】 2020ガイドライン(PDF)を参照のこと。

Aichi Sky Expo COVID-19感染防止ガイドライン_0605表紙

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。