Home » News » バーチャル空間での法人イベント即日開催へー「clusterスターターパッケージ」の販売スタート

バーチャル空間での法人イベント即日開催へー「clusterスターターパッケージ」の販売スタート

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、2020年4月7日から企業のオンラインイベント、カンファレンスをバーチャル空間で即日実施できる「clusterスターターパッケージ」の販売を開始した。

「clusterスターターパッケージ」では、バーチャルイベントプラットフォームである「cluster」上で企業のイベントやカンファレンス開催に必要な「会場」「演出」「スクリーン」「音響」等の一式が用意されており、即日開催ができる。

 

これまでも「cluster」は、ユーザーが誰でも無料でイベントを開催できたが、一方で法人イベントでは会場や演出の制作を発注する必要があった。

新型コロナウイルス感染症の影響で、バーチャル空間でのイベントについて問合せが相次いでいた同社では、「『会場』『演出』等を選択可能な形で提供、実施に向けた細かい調整や打ち合わせなどのコミュニケーションコストを最小化し、企業様へバーチャルイベントを簡単に即日実施頂きたい」と一式揃ったパッケージとしてリリースしている。

「cluster」では、2018年8月31日に世界初のVR音楽ライブとして実施したバーチャルYouTuber輝夜月さんの「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」や、2020年3月15日に日本最大級のeSportsイベントRAGEが公開した世界初のeSports専用バーチャル施設「V-RAGE」の制作運営。2020年3月24日にはKDDI主催のカンファレンス「KDDI ∞ Labo MUGENLABO DAY 2020」の制作運営を行っている。

「clusterスターターパッケージ」についての問合せは、enterprise@cluster.mu(クラスター株式会社 担当:成田さん)まで。

 

 

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている