Home » MICE » MICE News » ウェルカムんちゅが多彩なコンテンツ提案 ~ 伝統芸能、チームビルディング、テーマパーティ…

ウェルカムんちゅが多彩なコンテンツ提案 ~ 伝統芸能、チームビルディング、テーマパーティ…

ビーチ、太陽、豊かな自然、独自の伝統文化に恵まれ、好調な沖縄観光。それを支えるMICE についても、2020 年に東海岸に大型
施設が完成すれば、これまで南部西部を中心に展開してきた MICE 開催が県全域に拡がっていきそうだ。そんな発展がつづくMICE
都市沖縄では、「沖縄 MICE コンテンツトレードショー 2015」が 10 月21日開催され、最新コンテンツを携えた出展者と、国内外から
の多数のバイヤーの間で熱心と商談を繰り広げられた。そのようすをレポートする。

沖縄の魅力が集まる
コンテンツショー

今回で8回目の開催となる「沖縄 MICE
コンテンツトレードショー 2015」には 61 社・
団体が出展。国内外から MICE 主催者やメ
ディア 126 人を招聘し、多数の参加者が積
極的に商談を行い、会場の沖縄コンベンショ
ンセンターは熱気に包まれていた。(写真①)
べニューでは、玉泉洞で知られる老舗観光
会社の南都が、天然の鍾乳洞「ケイブカフェ」
でのパーティプラン(写真トップ)のほか、
ガジュマルの森で生命の神秘をたどるガンガ
ラーの谷ツアーを提案。作業着を着用したガ
イドが積極的にアピールした。(写真②)

また、毎回ユニークな体験コンテンツを出
展する東南植物楽園は、植物をあしらった
ブースデザインと箱の中身を参加者に当てさ
せるゲームで注目を集めた。(写真③)
美ら海水族館、前田産業ホテルズ、ホテル
オリオンモトブリゾート&スパなど北部地
域(やんばる)の事業者も積極的にアピー
ル。やんばる MICE として、北部の宿泊増
で沖縄全体の観光市場を拡大する鍵となりそ
うだ。
新しいテクノロジーも随所に見られた。な
かでもアイセックジャパンは国連防災会議で
も採用されたリアルタイム文字通訳サービス
「e- ミミ」を実演した。 (写真④)
コンテンツトレードショーの名の通り、
MICE プログラムでも注目の出展が多かっ
た。沖縄文化に根差したユニークで効果の高
いチームビルディングプログラムで 2 年連続
受賞している DMC 沖縄は、CSR と融合し
た「琉球フィルハーモニックとつくる出張コ
ンサート」や「HIP HOP  Challenge」を提案。
なお、今年のコンテストは、いちまりんの、「作
るから、残す・育てるへ 未来の懸け橋プロ
ジェクト」が日本政府観光局(JNTO)特別賞を受賞している。
MICE コンテンツショーの前後には、視
察ツアーも実施された。参加者にはウエルカ
ムカードやお菓子などが部屋に用意されるな
ど、全行程を通して “ ウェルカムんちゅ ” を
※のおもてなしを受けた。詳細は弊社ウェブ
サイト、メルマガでレポートする。

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。