Home » News » 「充電式EVOLTA」を動力にした次世代エネルギーカーイベント開催~「2015 Ene-1GP MOTEGI」

「充電式EVOLTA」を動力にした次世代エネルギーカーイベント開催~「2015 Ene-1GP MOTEGI」

Ene-1GPは、次世代への第1歩として、モビリティを通じて新たな価値を創造する環境配慮型イベント。2011年に鈴鹿サーキットでスタートし、2012年からはツインリンクもてぎ(栃木県)でも開催されている。「Ene-1GP MOTEGI」は2015年で4回目の開催となり、手づくりの電気自動車(EV)による「KV-40チャレンジ」に加え、今大会より、市販の自転車を電動化して参加する「KV-BIKEチャレンジ」も新たに加わり、参加チームは、パナソニックの単3形「充電式EVOLTA」40本を動力源とした車両で、ツインリンクもてぎのスーパースピードウェイに挑む。

競技は1周のタイムアタック『ONE LAPタイムアタック』と定められた時間を走行する耐久レース『e-kiden90分ロングディスタンス』(KV-40)と、『e-kiden1時間ロングディスタンス』(KV-BIKE)で行われ、それぞれ付与される合計ポイントで競う。追加充電が認められていない規定のため、ペース配分を考慮したエネルギーマネジメントにより「充電式EVOLTA」の長持ち性能をいかに発揮できるかがポイントとなる。

■「2015 Ene-1GP MOTEGI」について
開催日:2015年11月28日(土)
場所:ツインリンクもてぎ
アクセス:http://www.twinring.jp/access_m/
入場料:15歳以上 1,000円(※1)、15歳未満の方は無料

<KV-40チャレンジについて>
対象:中学生以上(※2)
競技内容:1周のタイムアタック『ONE LAPタイムアタック』と90分間走行する耐久レース『e-kiden90分ロングディスタンス』の2競技で構成。競技ごとの順位によるポイントの加算により総合結果とする。
クラス:車両重量に合わせて2クラス設定。
(KV-1:車両重量制限なし、KV-2:車両重量35kg以上)

<KV-BIKEチャレンジについて>
対象:中学生以上(※2)
競技内容:1周のタイムアタック『ONE LAPタイムアタック』と60分間走行する耐久レース『e-kiden1時間ロングディスタンス』の2競技で構成。競技ごとの順位によるポイントの加算により総合結果とする。
クラス:ライダー重量に合わせて2クラス設定。
(クラス1:ライダー重量55kg以上、クラス2:ライダー重量50kg以上)

▼「充電式EVOLTA」について
http://panasonic.jp/battery/charge/evolta/
▼「2015 Ene-1GP MOTEGI」」について
http://www.twinring.jp/ene-1/

【関連情報】
・2015年8月開催の「2015 Ene-1GP SUZUKA」動画レポート (3分19秒)
https://www.youtube.com/watch?v=rCA22MFzVrc
・パナソニック充電池キャンペーン「乃木坂46応援力チャージ PROJECT」
http://panasonic.jp/battery/charge/nogizaka46/
・パナソニックの市販充電池について
http://panasonic.jp/battery/charge/
・パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
http://www.panasonic.com/jp/corporate/ais

 

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。