Home » News » 青い地球を、未来へつなぐ60分 3月19 日 『Earth Hour 2016 in Yokohama』を開催

青い地球を、未来へつなぐ60分 3月19 日 『Earth Hour 2016 in Yokohama』を開催

世界自然保護基金(WWF)では、毎年恒例の『アースアワー』を3月19 日(土)に実施する。20 時30 分から1時間、照明を消すことで、地球温暖化防止の決意を表明する、世界最大の環境キャンペーン。(昨年は172 カ国以上、7,200 を超える都市や町が参加。)横浜市とWWFジャパンは、平成27 年3月に連携協定を締結し、環境に配慮したライフスタイルの普及に取り組んでいる中、「温暖化」について考え、行動する機会となるため、横浜市の参加3年目となる今年も、みなとみらい21地区を中心に市内の多くのモニュメントや事業所、市民の皆様等が、世界の国々と共に温暖化防止のメッセージを発信する。

★概要
・2007 年にオーストラリアで始まった『アースアワー』10 周年を記念し、漫画家のちばてつやさんの代表作『あしたのジョー』(原作:高森朝雄)が、公式ポスターキャラクター。
・コンセプトは「青い地球を、未来へつなぐ60 分」。
・アースアワー当日は、桜木町駅前で13 時からイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」が実施され、環境をテーマにしたワークショップやパネル展示、トークショーなどが行なわれる。

d13670-130-138840-1

★「Earth Hour 2016 in Yokohama」について
日時:平成28 年3月19 日(土)13:00~21:30
場所:桜木町駅前広場イベントスペース
内容:協賛企業による参加型ワークショップやパネル展示等/さかなクンなどアースアワーサポーターズ(※)によるステージイベント等

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。