台湾発!世界最大級の最新ITトレードショー「COMPUTEX 2016」出展日本企業を発表

台湾貿易センター(TAITRA)は、「COMPUTEX 2016」に出展予定の日本企業を発表した。COMPUTEX2016では、NTTコミュニケーションズの台湾現地法人であるNTT Taiwan、最新の電子材料を展示予定の旭化成株式会社・繊維事業本部、最新の超解像画像処理技術、高速映像ストリーミング、プロ仕様スマートカメラ、セキュリティカメラなどのアプリケーションを展示予定の株式会社ソシオネクスト、ビジョンモジュールや環境センサモジュール、産業用ソフトウェア(MES, ERP, CRM)、自動データ収集を展示予定の株式会社PALTEK、Bluetoothキーボード/マウス、ゲーム機器を展示予定の東プレ株式会社、盗難警報システム、データセキュリティモジュール、組み込みソフトウェアを展示予定の株式会社ウルトラエックスなどが参加予定。さらに、世界17カ国・170社以上のベンチャー企業が出展するInnoVEXエリアには、日本初のUIデザインにフォーカスした企業である、株式会社Good Patchが参加予定。世界に羽ばたく秀逸なテクノロジーを日々磨き続けるこれらの企業は、世界で認められる日本の最先端技術をCOMPUTEX 2016で提案する。

■COMPUTEXについて
1981年から開催されているCOMPUTEX TAIPEI(通称COMPUTEX)は、サプライ・チェーン全体を網羅した世界有数のICT見本市。中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)の共催で開催されるCOMPUTEXは、台湾のICTクラスターに近いという地の利を活用して、上流工程の部品製造からシステム組み立てやIoTアプリケーションに至るまで、ICTのあらゆる領域をカバーしている。台湾企業は、世界のコンピューティング・デバイスの3分の1以上を製造している為、インターネット・コンピューティングのエコシステムでパートナーを求めているバイヤーにとって、台湾は戦略上欠かせない存在。

■TAITRAについて
TAITRA(中華民国対外貿易発展協会)は、2015年に36の展示会を主催。国内外から合計1万1,475社が3万2,982のブースに出展し、海外からの来場者は8万2,939人にのぼっている。
HP: http://www.taitra.gr.jp/event/computex/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る