Home » News » 東京国際フォーラムにどきどきのコンテンツが勢ぞろい! 丸の内キッズジャンボリー2016開催

東京国際フォーラムにどきどきのコンテンツが勢ぞろい! 丸の内キッズジャンボリー2016開催

株式会社東京国際フォーラム(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:上條清文)は、2016年8月16日(火)から8月18日(木)の3日間、子どもたちへ未来の夢を育む驚き・感動を届ける参加体験型イベント「丸の内キッズジャンボリー2016」を開催する。10回目を迎える本イベントには、過去最多の多彩なコンテンツが勢ぞい。夏休みの宿題にも役立つと毎年好評のワンダーキャンパスや科学実験、出展企業によるワークショップや体験型ブース、音楽やダンスなどのにぎやかなステージパフォーマンス、警視庁や東京消防庁による人気のデモンストレーションと様々な体験。今年はこれらに加え、東京国際フォーラムバックヤード探検や未就学児からも楽しめるスポーツチャレンジコーナー、キッズシネマ、キッズ遊園地も登場し、さらにパワーアップ。事前申込が必要なプログラムは7月12日(火)より受付を開始。

プログラムの詳細は www.tif-kids.jp/2016/

【開催概要】
■催事名: 丸の内キッズジャンボリー2016
■開催日程: 2016年8月16日(火)・17日(水)・18日(木)
■開場時間: 10:00~17:00
■会場: 東京国際フォーラム (ホールB5、D7、D5、D1、E、ロビーギャラリー、
ガラス棟会議室、地上広場他)
■主催: 東京国際フォーラム
■共催: 読売新聞東京本社
■特別協力: 読売KODOMO新聞、TOKYO FM
■対象: 幼児・小学生・中学生及びその保護者
■入場料: 無料
■入場方法: 自由に入場・見学
■来場者見込み: 約12万人
■公式サイト: www.tif-kids.jp/2016/

《主なプログラム》
●TIFワンダーキャンパス  会場:ホールD5
東京国際フォーラム(TIF)によるオリジナルプログラム。学校では学べないことが学べる、
どこにもない“学校”を今年も開校します。2016年のテーマは、「環・わっ!」。
さまざまな“つながり”を探る、「知の冒険」。
●ワンダークラブ  会場:ガラス棟会議室、ラウンジ、ホールB5、ホールD7
企業や団体によるセミナーやワークショップが勢ぞろい。すごい! 不思議! どうして!? できた!!
未来への夢を育む、新発見、驚き、感動のゾーン。
●わくわくブース / キッズスポーツ / キッズ遊園地  会場:ホールE(旧展示ホール)、
ロビーギャラリー
わくわくブースでは、企業や団体がとっておきの情報を発信! 参加体験型のブースがそろっています。キッズスポーツでは、体力測定や障害者スポーツなどに挑戦。
キッズ遊園地には、何が出現するか!?
●キッズステージ  会場:ロビーギャラリー
ジャズや沖縄エイサーなど、さまざまな分野で活躍するアーティストたちが出演。みんなの心を刺激する熱いパフォーマンスが一日中展開。
●キッズタウン  会場:地上広場 / キッズシネマ  会場:ホールD1
キッズタウンには、東京消防庁によるレスキュー体験や消火体験、警視庁騎馬隊による乗馬体験などが勢ぞろい。キッズシネマでは、さまざまな賞を受賞したアニメ作品などをラインナップ!
個性あふれる料理のケータリングカーも大集合。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。