Home » News » 日本最大の冷凍・空調・暖房機器展「HVAC&R JAPAN 2018」開催概要発表

日本最大の冷凍・空調・暖房機器展「HVAC&R JAPAN 2018」開催概要発表

一般社団法人 日本冷凍空調工業会(東京都港区 会長:坪久田庄二)は、2018年の2月「HVAC&R JAPAN 2018」を開催する。今回で40回目の大きな節目を迎えるにあたり、前回(2016年2月)から出展者、入場者数ともに拡大することを目指し、今回からは幕張メッセでの開催が決定。COP22やモントリオール議定書、パリ協定の発効など、代替フロンの削減や温暖化ガス削減への取り組みが世界的に注目されており、本展示会においても関連製品・サービスの展示や関連講演を開催する。今回のテーマはその名の通り「日本最大の冷熱ビジネスチャンス!」。出展・来場ともに過去最大規模にすべく、開催規模の拡大やHVAC&Rアワード(仮称)の新設、著名人による特別講演など新たな施策を予定している。

【開催概要】
1.    主 催 : 一般社団法人 日本冷凍空調工業会
2.    名 称 : HVAC&R JAPAN 2018(ヒーバック アンド アール ジャパン 2018)
(HEATING,VENTILATING,AIR-CONDITIONING AND REFRIGERATING EXPO)
3.    会 期 : 平成30年 2月27日(火)~ 3月2日(金) 10:00~17:00
4.    会 場 : 幕張メッセ 千葉県美浜区中瀬2-1
5.    入 場 料 : 1,000円(事前登録で無料)
http://www.hvacr.jp/

d24006-1-294198-1

【HVAC&R2018に向けた新たな施策】
▽開催規模の拡大
40回を迎える今回から幕張メッセでの開催となり、より多くの出展が可能となり、「日本最大の冷熱ビジネスチャンス!」をテーマスローガンとして、ビジネスチャンスを求める冷熱業界関係者にアプローチし、前回を大きく越える出展者、来場者を目指す。
出展規模は200社/800小間(前回実績:188社/734小間)、来場者は15%増の31,000人(前回:27,383人)を目標。
▽HVAC&Rアワード(仮称)の新設
HVAC&R JAPAN 2016で初めて実施したブースコンテストを発展させ、今回は名称も新たにHVAC&Rアワード(仮称)として実施。選考にあたっては、従来の来場者投票に加え、有識者、業界紙誌(メディア)等の評価も取り入れて注目すべき技術や製品、業界発展に寄与する活動を行っている出展者を表彰する予定。
▽特別講演・併催行事
会期中は著名人による特別講演や、冷熱業界に関する国内外様々な動向に関わる各種講演や、施設見学会等の併催行事を実施。

【出展・参加に関する問い合わせ】
HVAC&R JAPAN2018 運営事務局
TEL:03-5657-0755 FAX:03-5657-0645
担当:石橋・西潟
Email: hvac@jtbcom.co.jp

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。