Home » MICE » MICE News » 国際計測連合 第23回世界大会 2021年横浜開催決定

国際計測連合 第23回世界大会 2021年横浜開催決定

2021年に開催される国際計測連合(IMEKO)第23回世界大会の横浜開催が決定した。本大会は計測技術の専門家が集まる会議で世界各国から約800人の参加が見込まれている。横浜市、(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー、パシフィコ横浜は日本政府観光局(JNTO)と連携し、公益
財団法人計測自動制御学会と誘致活動を行った結果、国際計測連合(IMEKO)第23回世界大会の誘致に成功。本大会は横浜と杭州(中国)が競合する中、昨年9月ブダペストで開催されたIMEKO理事会において決定された。日本側主催者である公益財団法人 計測自動制御学会 IMEKO委員会をはじめとする関係者の熱意と若い研究者の育成など今後のビジョン、横浜は国際会議場、ホテル、ショッピング等の施設がコンパクトにまとまっていること、横浜への交通アクセスの利便性・安全性などが高く評価され、今回の誘致成功となった。1999年に大阪で開催されて以来、22年ぶりの日本での開催。

※大会の概要
◇名称:国際計測連合 第23回世界大会
(The XXIII World Congress of the International Measurement Confederation [XXIII IMEKO World Congress])
◇開催時期:2021年
◇会場:パシフィコ横浜
◇参加予定人数:800人(うち海外から400人)

開催実績
2018年:第22回 ベルファスト(イギリス)予定
2015年:第21回 プラハ(チェコ共和国)
2012年:第20回 釜山(韓国)
2009年:第19回 リスボン(ポルトガル)
2006年:第18回 リオデジャネイロ(ブラジル)
2003年:第17回 ドブロブニク(クロアチア)

※主催団体IMEKO (International Measurement Confederation)について
IMEKOは計測技術の発展に寄与する世界40ヶ国の計測機関・学会の非政府系連合組織である。約60年の歴史を有し、事務局をハンガリーのブダペストに置く。

※日本側主催団体 SICE (公益社団法人計測自動制御学会 / The Society of Instrument and Control Engineers)
計測工学、制御工学、システム工学の研究者・技術者を中心とする専門家集団であり、関連する学術の進歩発展を図り、文化の向上ならびに産業の発展に寄与することを目的とする。

問い合わせ先:
公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
事業部 MICE振興課長 加納 弘子
TEL:045-221-2111 FAX:045-221-2100

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。