Home » News » 映像コンテンツ産業研究会『COMEDY ANIMATION MARKET FUKUOKA』開催

映像コンテンツ産業研究会『COMEDY ANIMATION MARKET FUKUOKA』開催

3月21日(火)〜22日(水)に福岡のJR九州ホールにて、コンテンツ・メディア大手企業のプロデューサーと国内のクリエイターのアニメーション企画とのマッチングを目的とした商談会が開催される。制作者が海外の製作者へ企画を直接ピッチする機会を創出し、ビジネスマンではなく制作者が直接海外のプロデューサーに自らの企画を売り込む、制作者のためのグローバルプロジェクトマーケット。

開催概要
主催者およびアドバイザーが設けた基準を満たす方のみが参加するクローズドイベント
開催日時:2017年3月21日(火)~22日(水)
会場:JR九州ホール(福岡市博多区:JR博多シティ9階)
主催/運営:Comedy Animation Market FUKUOKA実行委員会・映像コンテンツ産業研究会/JR九州エージェンシー/サヴィー
イベントディレクター:平田武志/松下由香(映像コンテンツ産業研究会) 中村寛子(Mash Inc.)エグゼクティブアドバイザー:紀伊宗之(東映株式会社)
共催:Creative Lab Fukuoka

協賛:AUTODESK / BornDigital / Wacom / ゼネラルアサヒ 協力:CARTOON NETWORK / Disney Channel / NICKELODEON 後援(予定):福岡県、福岡市、福岡商工会議所
実行委員会事務局:株式会社サヴィー
内容:アニメーション企画ピッチ商談会・基調講演(著名プロデューサー/ クリエイターの登壇)・ネットワーキングパーティー(ランチ&ディナー)
来場者:海外のTVチャンネル事業者、配信事業者、トイメーカー、コマース事業者、国内のアニメーションクリエイター/プロデューサー
イベント参加費用:¥30,000-
ホームページ:http://animation-market.net/

イベント参加にあたってのガイドライン
企画内容について:
ターゲットのレンジは様々。主として、子ども向けの企画となり、昨今の日本のTVや映画で展開されているような内容のものは求めていない。 また、今回はあくまでも企画のセールスイベント隣で完成作品は出展できない。
企画書のフォーマットについて:
参加する海外の製作プロデューサーのアドバイスにより、事務局でフォーマットを作成。また、資料は事務局側で英訳。
※但し、英訳希望の場合、イベント1ヶ月前までに企画書を提出。
商談の方法について:
事前に相互で商談予約を行った上で、当日、マンツーマンの状態で、企画書の内容を元に、補足資料や映像等も持参し、企画プレゼンを行う。(各テーブルに通訳補助付)

問い合わせ
映像コンテンツ産業研究所 平田・松下
0363@mtblanc.jp / yh@mtblanc.jp

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。