Home » News » 博展がイベント主催者向けセミナー 本紙田中力も登壇

News timeline

特集
4月 2, 2019

特集 新しい会場 新しいカタチ

海外リポート
3月 21, 2019

UFI アジアパシフィックカンファレンスレポート

特集
3月 2, 2019

特集 クライアントと創る空間デザイン

Interview
11月 6, 2019

三方良しの日本型シェアリングエコノミーへ-「SHARE SUMMIT 2019」

Interview
11月 4, 2019

日本の文化を生かしたIRができるのは和歌山だけ
サンシティグループのアルヴィン・チャウCEOが会見 

EVENT MARKETING 展示会
11月 4, 2019

IR企業や誘致自治体などが一堂に
 IRゲーミングエキスポ2019開催 

expo study meeting
10月 31, 2019

expo study meeting vol.03 ライゾマティクス齋藤精一と考える「万博」の前後左右レポート

News
10月 25, 2019

500機ドローン舞う 体験型ナイトショー「東京モーターショー」で

top
10月 24, 2019

赤坂インターシティ コンファレンスフォーラム 「老舗 ~SHINISE~ MAKES GOOD IDEAS」イベントレポート

News
10月 18, 2019

NoMaps2019 未来という名の最高峰 ルートはひとつではないと教えてくれる

イベミラReport
10月 4, 2019

#LOCAL Meetup 第2回:神奈川県逗子市 財政難と老舗店の跡地利用を考える

News
10月 3, 2019

尊厳-Dignity×SNS3.0の世界観を体験するイベントを開催

News
10月 2, 2019

赤坂の老舗に聴き、味わう未来創発フォーラム「老舗 -shinise- MAKES GOOD IDEAS」開催

博展がイベント主催者向けセミナー 本紙田中力も登壇

イベント・プロモーション大手の博展は4月21日14時から、東京都中央区の同社会議室で「ビジネスチャンスを逃さない!
効果を上げるBtoB向けイベント主催者セミナー」を開催。ビジネスイベントの課題となっている開催効果の見える化とその後の営業活動への連携について、プロジェクトの事例をまじえてそのノウハウを提供する。

参加対象は、BtoB向け商談会・合同展示会・ビジネスマッチングイベント・プライベートイベント主催者。内容は、イベントの場づくりに加え、そこでの成果・効果を見える化し、事後により多くの商談が発生する等、 成果を上げる方法を、事例をふまえて紹介。また、より効果的・効率的なイベントの計画・準備の手法などとなっている。

参加は無料、定員は30人となっている。詳細や申込みについては下記URLから。
https://www.hakuten.co.jp/seminar/170421/index.html

本紙の田中力も第1部に登壇し、体験価値マーケティングなどについて語る。

■プログラム
 14:00 - 14:40
第1部  体験価値マーケティングの場へ  
   〜顧客視点とテクノロジーで、参加がMUSTの展示会をつくる〜

photo_tanakaイベント成功・継続への共通のカギは、出展者と来場者の参加満足度が高いこと。双方の目的をマッチメイクすることが主催者の役割となる。出展者が一連の販売活動のなかで展示会をどのように活用しているか、来場者がどのようなプロセスで導入意思決定しているか、顧客視点でイベント設計し、参加者のニーズに応え課題を解決してみましょう。その後の販促・営業活動に直結するデータドリブンなイベントにする手法・テクノロジーも紹介します。国内外のイベントの事例やすぐにでも取り入れられるアイデアも共有致します。

株式会社MICE研究所 代表取締役  田中力 (たなか・りき)
貿易会社および物流会社勤務を経て、展示会の業界紙出版社に入社。国際商取引や国内外の展示会参加の経験を活かし、出展者・来場者目線での企画、海外展示会取材を担当。2015年7月に株式会社MICE研究所を設立。イベントを企業の販売促進や地域マーケティングの視点で考える新媒体「月刊イベントマーケティング」を創刊した。また、体験価値マーケティングのイベント「BACKSTAGE」、中規模イベントのコミュニティ「ベニュ研」、出展者向けセミナーなども開催している。MPI Japan Chapter広報委員会副委員長、イベント学会展示会研究会発起人、日本展示会協会会員。

14:50 - 15:20
 第2部 イベントにおけるデジタルマーケティングの活用 
 ~博展の商材と活用事例のご紹介~

スクリーンショット 2017-04-09 23.12.38

イベントを主催するにあたって、進行業務の工数削減・効果の”見える化”や事後の営業活動への活用が今求められています。これらを実現するために、実際の活用事例を交え、博展のデジタルマーケティング商材をご紹介いたします。

株式会社博展 クリエイティブ局 プランナー 大柴 直己
株式会社博展 イベントマーケティング事業本部 イベントプロモーション2部 チーフ 神戸 聡
株式会社博展 デジタル事業部 大出 直子

15:20 - 15:50
 第3部 イベント主催で押さえておきたい7つのポイント
  ~効果があがるビジネスマッチングの場にする為に~

スクリーンショット 2017-04-09 23.14.48『催事担当になったものの、何から手を付ければよいか分からない。』
『来場者・出展者が満足してくれるイベントと何なのか・・・。』
目的設計から事後のフォローまで、開催をして終わりにしない、7つのポイントをお伝えします。

株式会社博展 大倉 大
イベントマーケティング部 所属
一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会 広報委員
1998年株式会社博展入社。営業部にて主に主催者基礎業務および展示会出展者サポート業務に従事。
~過去講演内容~
人材育成セミナー (展示会スキルアップセミナー) 講師
日本展示会協会
展示会活用セミナー 埼玉県中小企業振興公社
実践!効果ある出展にするために 大宮ソニックシティ

15:50 – 16:30 個別相談会

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。