Home » Posts tagged "タイ国政府観光庁"
特集 クライアントと創る空間デザイン

特集 クライアントと創る空間デザイン »

2 3月, 2019

空間をデザインするうえで手がかりとなるコミュニケーションシーンでは、どんな言葉や手法を使っているのか。現地に赴き聴いた2つの事例インタビューと、プランナーにヒアリングしたケースを紹介する

現地スタッフから生の声収集 〜 タイ国政府観光庁 x アディスミューズ

現地スタッフから生の声収集 〜 タイ国政府観光庁 x アディスミューズ »

28 2月, 2019

特集 クライアントと創る空間デザイン

今回のクライアントは…. タイ国政府観光庁 プロジェクト名 : ツーリズムEXPO ジャパン 2018

1) クライアントのニーズ テーマ「タイ東北地方 カラシン県」をアピールするブース ・体験型のスペースを2箇所設置 ・デモンストレーション用のステージを設ける ・ツアーカウンター8社配置する

柿本真有さん (株)アディスミューズ デザイン室 チーフデザイナー

2)ニーズ具現化のポイント タイ東北部は自然が多く、遺跡や国立公園が多くあります。そのため、タイの有名なきらびやかな寺院や建物のイメージではなく、素朴な昔からあるような建物、かつタイらしい造形であるようにブースデザインしました。クライアントの要望であるカラシン県のアピールポイントを弊社バンコク支社の現地スタッフに相談したことで、しっかりアピールでき、全体的にまとまりがあるタイらしいインパクトのあるブースになったと考えます。

柿本 真有さん 株式会社アディスミューズ デザイン室 チーフデザイナー