Home » News » 経済産業省が展示会等のイベント産業高度化推進事業のPR資料を公表

経済産業省が展示会等のイベント産業高度化推進事業のPR資料を公表

経済産業省は2月1日、令和3年度の経済産業省予算案に盛り込まれている「展示会等のイベント産業高度化推進事業」のPR資料をとりまとめた。

資料によると、同事業の目的は、企業にとっての重要な重要な商談、マーケティングの場であり、多くの⽀援企業の雇⽤創出やイノベーション促進、開催
地域における経済波及効果など、我が国経済において重要な役割を担っている展示会産業、イベント産業の新たなビジネスモデルを構築。中小企業の商談件数の増加に貢献すること。

新型コロナウイルスの感染拡大新型コロナウイルスの感染拡⼤の影響により、ほとんどの展⽰会等のイベントが中⽌・延期・規模縮⼩を余儀なくされていること。⼤阪・関⻄万博を控え展⽰会等のイベント産業の更なる発展を図るためには、新たな⽣活様式に対応したビジネスモデル構築の推進を目指す。

同事業では、With/Afterコロナ下における展⽰会等のイベント産業の新たなビジネスモデルの構築に向けた取組について実証を⾏う。新たな取組みを⾏う中⼩規模展⽰会等の主催者に対し
て、展⽰会等のイベントの開催に向けた取組に関する費⽤の⼀部を補助するというもの。3.3億円の予算が計上されている。

展示会等のイベント産業高度化推進事業

展示会等のイベント産業高度化推進事業

同資料では、オンラインイベントのプラットフォームや、展⽰会を活⽤して地域・商品のブランディングを⾏っている「燕三条」の事例も紹介されている

展示会等のイベント産業高度化推進事業 PR
展示会等のイベント産業高度化推進事業(※令和3年度経済産業省予算案)のPR資料(経済産業省のウェブサイトより)

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts